2017年07月23日

Bum Bun BLau Cafe with BeeHive(旗の台)…1時間半待ちのラーメンとかき氷

ブンブンブラウカフェウィズビーハイブ
今晩は17時半から横浜スタジアムでDeNA-巨人戦だ。
その前に腹ごしらえをするわけだが、妻が行きたいところがあるという。
雑誌で見たかき氷をどうしても食べたいらしい。
ラーメンもあるから、甘いものが好きでない私はそれを食べればいい、と言う。
旗の台の「Bum Bun BLau Cafe with BeeHive」に行く。

コピー 〜 089.JPG
人気店で行列ができるとの情報を聞いていたが、
14時過ぎに行けば平気だろうと高をくくっていた。
しかし、2階の店の前にできた列は階段の下の1階まで続いている。
せっかく来たのだから、と並び、結局店内に入れたのは15時半過ぎだった。

084.JPG

083.JPG
店内の待ち椅子に座り、男性店員がやってきて注文を聞かれる。
試合に間に合わないといけないので、私は早くできるものを注文することにする。
「ラーメンとかき氷はどちらが早くできますか?」
「この時間は圧倒的にラーメンです。」
そこで私は、その店員に勧められた白トリュフ塩ラーメン850円に決める。
妻は目当てのものが完売となったようで、いちごのエスプーマソース800円を選ぶ。

093.JPG
注文を済ますと、その5分後に空いている二人用テーブル席に案内される。
客層は若いカップルが多く、子連れの家族、年配女性二人組や男性一人客もいる。
多くの客がラーメンとかき氷の両方を注文している。
こりゃあ回転が悪いわけだ。

103.JPG
注文から10分後に私のラーメンが出来上がってくる。
店員が言っていた通り、先客たちのかき氷よりも早く出て来る。
ラッパの先っぽのような形状の丼で、見るからにボリュームがないのが分かる。
かき氷と両方を食べることが前提になっているかのようなボリューム設定だ。

106.JPG
麺はスピルリナという藻が練り込まれた細いそうめんのようなあっさりしたもの。
翡翠色の麺は透明なスープの中に入ると色合いが鮮やかだ。

097.JPG
スープには27種類の食材が使われているらしく、塩だけで5種類使われていて、
アルパ産という白トリュフで作られた香味油が加わる、とメニューに書かれている。
何か際立った素材が主張するようなスープではないので、素材が調和しているのだろう。

109.JPG
具はゴールデンポークのバラ巻きチャーシューに白髪ねぎ、糸唐辛子、味玉、
クレソンと、変わった食感のアサイーの新芽が入る。
バラ肉チャーシューは厚みがあり、炙った焼き目が香ばしくて美味かった。

112.JPG
さて、ラーメンから遅れること15分でいちごのかき氷が出来上がってくる。
なんでかき氷を作るのにこんなに時間がかかるのだろう。

117.JPG
中が空洞になっているので上から押しつぶして食べるように店員に言われている。
氷の食感が独特でソースもいちごの旨味がつまっている、とは妻の弁だ。

081.JPG
ラーメン屋に並ぶのなんて約20年振りだったが、妻が満足しているから仕方がない。
巧みに女性の人気を獲得している店だなあ、という印象を持った。
16時20分に店を出て、17時15分頃に横浜スタジアムに無事到着した。

ブン ブン ブラウ カフェ ウィズ ビーハイヴラーメン / 旗の台駅荏原町駅長原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

posted by こここ at 21:00| Comment(0) | 品川区 旗の台、荏原町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。