2017年08月01日

藤華軒(伊勢原)…意外なヒット、駅近日式大衆中華

藤華軒
午前11時半、昼過ぎからの仕事のため伊勢原駅に降り立つ。
ランチはまったくノープラン。
電車の中でスマートフォンでの検索もしなかった。
駅近くに見つけた中華料理店「藤華軒」に入る。

藤華軒
全28席の店内はいかにも大衆中華の雰囲気だが、中国語は飛び交わない。
いわゆる年季の入った日式大衆中華の店だ。
午前11時開店との表示があるが、私がこの日の口開け客だったようだ。

藤華軒

藤華軒

藤華軒

藤華軒

藤華軒
4人用テーブル席に座り、メニューを見る。
麺飯類や一品料理など品数は豊富で、ラーメンとご飯もののお得なセットもある。
値段もかなり良心的だ。
ランチセット(D)豚肉と玉子の炒め780円手作りギョーザ290円を注文する。

藤華軒
こういう郊外の庶民派食堂的な店は全面喫煙可であることが多いように思うが、
この店はありがたいことに昼間は禁煙だ。

藤華軒
注文から4分ほどで、まず豚肉と玉子の炒め定食が出来上がってくる。
キュウリの浅漬けとわかめスープがつく。
ご飯はたっぷり盛られてきたので、少なめに盛りなおしてもらう。

藤華軒
豚肉と玉子の炒めは木須肉をイメージしていたが、それより芙蓉蟹(カニ玉)が近い。
つまり中華風オムレツで、具のカニが豚肉に変わった感じだ。
中華風オムレツは中国では芙蓉蛋(ふようたん)と言われ、
カニよりもむしろ豚肉が使われることが多いらしい。

藤華軒
食べてみると、脂身たっぷりの豚肉片がゴロゴロ入り、味もとてもいい。
適度に脂ぎった感じは大衆中華のおかずの魅力だ。
これなら他の炒めものやチャーハンなどもきっと美味いだろう。

藤華軒
その2分後に手作りギョーザが出てくる。

藤華軒
やや小ぶりな餃子が5個、皿の上に並ぶ。
食べてみるとニラやキャベツなどの野菜豊富なあんでニンニクも効いている。
290円だからまったく文句はない。

藤華軒
フロアの女性店員の接客も含め、とてもいい店だと思った。
禁煙の昼の時間に一品料理を並べて飲んでみたい。
また来たい。

藤華軒中華料理 / 伊勢原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

posted by こここ at 13:00| Comment(0) | 神奈川県 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。