2017年08月03日

中華つくし(伊勢原)…お得な定食セットがない

中華つくし
一昨日に行った藤華軒が思わぬヒットだったから、
伊勢原駅南口界隈の大衆中華店はレベルが高いのではないか、と思ったのである。
再び午前11時過ぎに仕事の都合で伊勢原にやってきて、「中華つくし」に行く。

005.JPG
午前11時15分に店に着くが、店のドアには“準備中”の札がかかっている。
しかし“11時開店”の表示もあるのでドアを開けて入ると、
フロアの女性店員から「どうぞお好きな席へ」と言われる。

007.JPG

012.JPG

011.JPG

014.JPG
メニューを見ると、麺もの、飯もの、一品料理の項目はあるのだが、
ランチの定食セットのような設定がない。
「定食のセットはないんですか?」
「一品料理にライスをつけて注文してください。」
大衆中華では珍しい店だ。
お得な定食セットがないのであれば、
糖質制限中の身だから無理にご飯を注文することもない。
ムースーロー(木須菜蛋)730円春巻150円を2本注文する。

017.JPG
注文から11分ほどでムースーローと春巻が一緒に出来上がってくる。

029.JPG
実は私はムースーロー(木須肉)を食べるのは生まれて初めてだ。
注文する前は中華のカニ玉やエビ玉のようなものをイメージしていたが、
実際はそれらのように玉子で具を包み込むようなものでなく、
木耳と豚肉と葱が玉子と一緒に炒められているだけのものが出て来た。
調べてみると木須肉は本来そういう料理で、
この店は木耳が千切りにされていることだけが特異的だということになる。

033.JPG
で、食べてみるとなかなか美味かった。
特に豚肉は薄切りバラ肉が使用され、細かく切られずに入っているのがいい。
但し、食感から木耳は千切りでない方がいいと思った。

024.JPG
春巻は自家製なのだろうが、大きさや具材など至ってオーソドックスだ。

031.JPG
最近はコンビニのレジ横で春巻が売られるようになってきたから、
巷間の春巻に対するハードルが上がるのではないかと思う。

002.JPG
庶民派日式中華料理店にあって昼のお得な定食セットがないのが不思議でならない。
そういう需要がないのだろうか。
私が滞在している間、他の客が訪れることはなかった。

中華 つくし中華料理 / 伊勢原駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9

ラベル:大衆中華
posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 神奈川県 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。