2017年08月09日

かつ&カレーの店 星のカレー(中山)…美味いカツカレーをあくまで追求してほしい

かつ&カレーの店 星のカレー
若かった頃、メニューにとんかつもカレーもあるので気軽にカツカレーを注文してみると、
何故か言下に「できません」と断ってくる店がたくさんあった。
きっと『メニューに無いから』というだけの柔軟性に欠ける考え方だけが理由だろう。
今や専門店が現れるなど、カツカレーはとんかつやカレーから独立した料理となった。
今日は今年2月にオープンした新店「かつ&カレーの店 星のカレー」に行く。

かつ&カレーの店 星のカレー
(画像クリックで大きくなります。)
横浜線中山駅南口を出て3分くらい歩き、午前11時過ぎに店に到着すると、
ちょうど若い女性店員が開店作業をしているところで、促されてすぐに入店する。
入口を入ってすぐ左側にある券売機の前に立つ。
“当店おすすめ”の表示のある岩中豚カツカレー1,590円ルー増し200円の食券を買う。
尚、辛さの調節、指定などの表示は店内のどこにもない。

かつ&カレーの店 星のカレー
食券を女性店員に渡すと、無料トッピングが9品の中から2品選べると言われる。
千切りキャベツを選ぼうとすると、岩中豚とんかつにデフォルトで付くと言われる。
あまり迷わずに赤ウインナー1本と本日の野菜(2品)を選択する。

かつ&カレーの店 星のカレー
全18席の店内にもちろん先客はなく、私の滞在中に入って来た客もなかった。
店は前出の女性と主人と思われる若い男性の二人で切り盛りされている。

かつ&カレーの店 星のカレー
卓上にはウスターソース、辛味スパイスが置かれ、後でとんかつソースも出て来る。
辛味スパイスは市販のガラムマサラのような複数のスパイスを調合したもののようだ。

かつ&カレーの店 星のカレー
注文から11分ほどでまずカレーライスが、その直後にとんかつが出来上がってくる。
つまり二皿にセパレートされた形で出て来るわけだ。

かつ&カレーの店 星のカレー
カレーはやや黒めの色で、カテゴリーとしては欧風になるのだと思う。
今日の野菜二品はマッシュルームとしし唐だ。

かつ&カレーの店 星のカレー

かつ&カレーの店 星のカレー
岩中豚とんかつは肉の厚みが最大1.2p、肉だけで130gくらいのボリュームだ。
皿に洋辛子が添えられるから、とんかつとしても食べてほしいということだろう。

かつ&カレーの店 星のカレー
断面を見ると脂身に富み、コロモは肉から剥がれにくい。

かつ&カレーの店 星のカレー
丸く盛られたご飯を平らに整え、その上にとんかつをすべてのせて、食べる。
カレーはかなり甘く、若干の酸味も感じるので、リンゴ等の果物が煮込まれているか、
果物のチャツネがたっぷり加わっているのだろう。
どこかで食べた気がする味だ。
原宿のTas Yardが近いだろうか・・・
きっと、かつのソースの役割を考えて甘めに作っているものと思うが、
正直言って私には甘ったるすぎる。

かつ&カレーの店 星のカレー
そこで卓上の辛味スパイスを加えると、一旦は甘さが落ち着く気がするのだが、
結局ベースの甘さはおさまらない。
ルー増しにしたのは失敗だった。

かつ&カレーの店 星のカレー
岩中豚ロースかつは脂身豊富でそれ自体は旨味があって美味いが、
せっかくの豊富な脂身が甘ったるいカレーと相まってかなりくどさを感じさせるのだ。
もっとサラッとしてスパイシーなマサラ系カレーと合わせて食べてみたいかつだった。
無料トッピングだが、野菜はともかく赤ウインナーはこのカレーに合わなかった。

かつ&カレーの店 星のカレー
退店時に主人らしき若い男性は外まで丁寧に見送ってくれた。
美味いとんかつと美味いカレーを合わせて美味いカツカレーを追求する、
というコンセプトには共感できるし、とても応援したい気持ちだ。
カレーの甘さを抑えて辛さのオプションをつけるか、もう一種類のカレーを用意するか、
どちらかが必要なのではないかと私は思う。

かつ&カレーの店 星のカレーカレーライス / 中山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 神奈川県 横浜市その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。