2017年08月16日

磯丸水産(平塚)…平塚で昼飲みは24時間営業チェーンにて

磯丸水産
お盆明け日は旧友のK君とお昼過ぎに平塚駅で待ち合わせて昼飲みだ。
いろいろ調べると、中華料理の個人店などはお盆休みを取っている場合が多く、
昼飲み可能店は目利きの銀次、磯丸水産、鳥良商店の企業系3店くらいしかない。
そこに大きな差はなさそうなので、磯丸水産に行くことにする。

磯丸水産
お昼過ぎでも昼飲み客が多いのはお盆期間中だからかもしれない。
我々も生ビールを注文して、メニューから酒肴ものばかりを注文する。
すぐに卓上のコンロに火が入り、お通しの練り物や干しイカを焼く。

この日注文した料理は以下の通り。

磯丸水産
枝豆299円+税

磯丸水産
しめ鯖の炙り699円+税

磯丸水産
まぐろの二種盛り(バチ・びんちょう)699円+税

磯丸水産
サーモンはらす焼499円

磯丸水産
白海老唐揚げ399円+税

磯丸水産
蟹味噌甲羅焼499円+税

極太ソーセージ588円+税

ほとんどの品がメニュー写真よりボリュームが乏しいこと、
ほとんどの品の値段の下二桁が99なこと・・・
やはりチェーン店居酒屋に来るととても惨めな気持ちになる。
最初の方はちょっと箸を出したが、ほとんどはK君が食べた。
「うまいっす」
とか言いながら食べているサマを見て、こういう店の存在意義を感じた。

磯丸水産
『磯丸』という名のオリジナル冷酒をたっぷり飲んだ。
この日はK君から深刻な悩みの相談を受けるための場だったから、
会計の約7,500円は私が払った。
今度こういう機会があったら、せめて横浜まで出てきてほしい、とK君に告げ、
夕方の湘南新宿ライナーに乗った。

磯丸水産 平塚パールロード店魚介・海鮮料理 / 平塚駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8

posted by こここ at 19:00| Comment(0) | 神奈川県 平塚市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。