2017年09月05日

ひょうたん(関内)…勝利の余韻は煙とともに消える

ひょうたん
今日は男ばかり三人で横浜スタジアムでの平日ナイター観戦。
DeNA勝利の余韻に浸るべく、ユニホーム着用のまま関内駅近辺で店を探す。
たまたま通りがかったホルモン焼きの店が大盛況ながら、
ちょうど出ていった客がいて、ぴったり三席の空席ができたという。
ならば、と、その「ひょうたん 関内店」に入る。

ひょうたん
入店すると、ユニフォーム姿の我々に試合の結果を何人かの客が聞いてくる。
「勝った」と言うとハイタッチして来ようとするアホがいる。
なんで試合を見ずにホルモン屋で飲んでた奴とハイタッチしなきゃいけないんだ。
なんて思いながら席につく。

ひょうたん
早速、生ビールで乾杯だ。
スタジアムでたっぷり飲んできたのに、またビールを飲む。

ひょうたん
じゃあ焼き物頼もうね、ってことで壁のメニューを物色していたのだが、
ホルモン屋なんて滅多に来ないから、品名を見てもなんだか全然わからない。
だからカウンター内のおばちゃん店員に勧められるままに注文する。

ひょうたん
ホウレンソウナムル400円

ひょうたん
レバー500円

ひょうたん
はつもと500円

ひょうたん
かしら500円

ひょうたん
鶏皮塩焼450円

ひょうたん
しいたけ(値段失念)

ひょうたん
ビールの後は冷酒を何本も飲んで、店のおばちゃん店員たちも親切でいい感じ。
「しいたけは傘を下にして醤油を垂らして」なんて細かく教えてくれて。
途中までは。
でも23時に近くなると、このおばちゃんたちは豹変する。
酒もまだたっぷり残っているのに露骨に「早く帰れ」と迫ってくる。
挙句には料理が残っている皿を断りもなくどんどん下げる。
なんだこの店。
DeNA勝利の余韻が一気に吹っ飛んじゃった。

ひょうたん 関内店ホルモン / 関内駅伊勢佐木長者町駅馬車道駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.0

ラベル:居酒屋 ホルモン
posted by こここ at 23:49| Comment(0) | 神奈川県 横浜市中区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。