2017年10月03日

横浜飯店(茅ヶ崎)…行列もやむなし、驚愕の日式大衆中華

横浜飯店
茅ヶ崎で午前の仕事が入ると分かったときから、昼は横浜飯店と決めていた。
湘南にゆかりのある知人たちは皆「茅ヶ崎なら横浜飯店」と声を揃える。
仕事を終え、13時半頃に店に行くと、なんと店の前に8人ほどの行列がある。
こんな勝手の知らない土地でランチ難民は避けたいとの思いで、列の後ろにつく。

049.jpg
12分ほど待って女性店員に店内に呼ばれ、狭いカウンター席に座る。
私よりも先に待っていた三人組客を追い抜く形となった。
事前に注文を決めていたので、壁に掲示されたメニューをほぼ見ずに、
肉ヤキソバ(カタヤキ)785円当店特製ギョーザ450円を注文する。

018.JPG
店は調理を一手に行う主人らしき年配男性と二人の女性で切り盛りされている。
席が空くと若い女性が主人に声をかけ、許可が出ると客を入れる。
つまり注文の料理のさばき具合によって客の入店の制限をしているわけだ。
見ていると、大衆中華店にしてはどうも料理の出来上がりが遅い。
私が入店した時点で7席のカウンター客のうち4人にはまだ料理が出ていない。

009.JPG
客層はなぜか年配客が多い。
内観も外観も歴史を感じる店なので、古くからの固定客が多いのだろう。
隣席のおじいちゃんは汁そばを食べているのだが、完全に麺が伸びている。
量が多いので客の回転も悪いのだろう。

020.JPG
注文から14分ほどで、まず当店特製ギョーザが出来上がってくる。
一般的なものよりほんの少々大きめな餃子が6個、皿に並ぶ。

横浜飯店
食べてみると、皮は厚めでもちっとして歯ごたえがよく、焼き目は香ばしい。
あんにはニンニクやニラがしっかり入り、まさに日式焼き餃子の模範のような味だ。
美味い。
量的に不安を感じつつの注文だったが、注文してよかったと思った。

横浜飯店
餃子から遅れること3分、注文から17分ほどで肉ヤキソバが出来上がってくる。
ラーメンの汁と思われるスープが一緒に出てくる。

横浜飯店
心の準備はしていたが、実際に目の当たりにすると息をのむボリュームだ。
まあカタヤキだから中に空気が入るので多く見えるだけかも、
と自分に言い聞かせて箸を持つ。

横浜飯店
食べてみると、カタヤキはともかくあんがとても美味い。
薄切り豚肉に白菜、きくらげと具はシンプルだが、
豚肉がたっぷりと入るのがうれしい。

横浜飯店
そして量はと言えば・・・なにが中に空気だよ、っと思うくらい多かった。

横浜飯店
食べ終わって店を出たのは14時を過ぎていたが、10人以上の待ち客がいた。
オペレーションを改善すればもうちょっと客の回転はよくなりそうに思う。
但し、驚愕のボリュームに味も伴っているとなれば、
並んででも食べたいと思う客が絶えないのもうなづける。
因みに私が見る限り、ヤキソバは他の品より比較的早く出来上がるようだった。
人気の椎茸そばは時間がかかっていた。

横浜飯店中華料理 / 茅ケ崎駅北茅ケ崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


posted by こここ at 17:00| Comment(0) | 神奈川県 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。