2017年11月04日

TRETORN NYLITE LEATHER〜BEAMSダブルポイントキャンペーンにて

TRETORN NYLITE LEATHER
今年最後のBEAMSダブルポイントキャンペーンにて、
TRETORN(トレトン) NYLITE LEATHERを購入である。
価格は14,000円+税だ。

153.JPG
TRETORNのNYLITE LEATHERは二足目だ。
一足目は約8年半前にインターネットで購入
白地に、ブランドアイコンのUのような線形はネイビーだった。

TRETORN NYLITE LEATHER
大事に履いていたつもりだったが、手入れを誤ってソールのゴムが真っ黄色に。
買い換えたいと思ったら、TRETORNのスニーカーは市場から姿を消した。

TRETORN NYLITE LEATHER
2010年からヒーローインターナショナル、2013年からアキレスが扱ったが、
これらの輸入代理店の展開が下手くそだったのだろう。
インターネットで探しても、中古のキャンバスを見かけるのがやっとだった。

TRETORN NYLITE LEATHER
ところが今年の秋口に、何の前触れもなく、
BEAMS HOUSE丸の内店で真っ白のNYLITE LEATHERを見かける。
値段は15,120円、なんと8年半前に買った値段(16,800円)より安い。
このダブルポイントキャンペーンの時期まで待って購入となったわけである。
(現在は伊藤忠商事が輸入し世界長ユニオン鰍ェ販売している。)

TRETORN NYLITE LEATHER
8年半前のものと比較すると、アッパーのデザインが若干変わっている。
8年半前のものの方がやや甲が低くなっている。
8年半前のものの方がロングノーズに見える。
またアッパーのレザーの色も真っ白よりややグレーがかっている。

TRETORN NYLITE LEATHER
まあ若干の変更は履いている内に慣れてくるだろう。
私はこのスニーカーが好きだ。
内羽根のスニーカーなのにおっさん臭くないのがいい。
サイドのU線型が白になったことで、
いろいろなスタイルやシチュエーションに合わせやすくなる。
ソールのゴムが黄色くなるのは天日干しのせい。
干すときは絶対に紫外線に当ててはいけない。
大事に手入れして、いつまでも白いままにしておきたい。

TRETORN NYLITE LEATHER
TRETORNは1891年創業のスウェーデンのラバーゴム製品メーカーで、
1950年スニーカーの生産を開始し、1964年に旗艦モデルのNYLITEが生まれた。
プレッピーの定番モデルとしてジョン・F・ケネディが履いていたというよりも、
ビリー・ジョエルが「52'nd Street」のジャケットで履いていたことの方が、
履く喜びを湧き立たされるのだ。
posted by こここ at 18:00| Comment(0) | ファッション 小物、靴、鞄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。