2017年11月09日

スタミナカレーの店 バーグ 弥生町店(伊勢佐木長者町)…カレーの店で定食を

スタミナカレーの店バーグ
バーグは言わずと知れた、リオと並んで横浜を代表する庶民派カレー店だが、
私はかねてよりそのバーグで定食ものを食べてみたいと思っていた。
ランチ難民になりかけた平日14時半過ぎ、未訪の弥生町店に行く。

スタミナカレーの店バーグ
入店すると、全7席のカウンター席はガラガラで店員が賄いを食べているが、
全14席のテーブル席はそこそこうまっている。
外国人と思われる女性店員に、2人用の狭苦しいテーブル席に導かれる。

スタミナカレーの店バーグ

スタミナカレーの店バーグ
カツカレーに後ろ髪を惹かれつつも強い気持ちで断ち切り、
しょうが焼き定食870円肉多め260円をご飯少なめで注文する。

スタミナカレーの店バーグ
バーグは私の知る限り当店と杉田店戸部店、吉野町店、浅田店の5店があるが、
当店のHPには系列店は杉田店しか掲載されていない。
恐らくその他の店とは現在は経営上のつながりはないのだろう。
但し、メニューはこの5店すべてにかなり共通性があるように思える。

スタミナカレーの店バーグ
注文から4分ほどでしょうが焼き定食が出来上がってくる。
大根しか具が入らない味噌汁がつく。

スタミナカレーの店バーグ
肉は厚みにムラのある豚小間肉で脂身が豊富につく部分もある。

スタミナカレーの店バーグ
食べてみると、タレは甘めで、仕上げに一味唐辛子がたっぷりかかっている。
甘辛いのだが、一味の辛さが明らかに甘味より優位だ。
肉多めはそれほど大したボリュームとは思わなかった。
ツユダクなので、千切りキャベツをタレに浸して食べるのがよかった。

スタミナカレーの店バーグ
近い席の中年カップル客が大盛カレーを注文していたが、恐ろしい量だった。
やはり定食ものよりカレー類の方がかなりお得のようだ。
そりゃ、カレーの店なんだから当たり前か。
いずれ、厚切りカツカレーがメニューにある吉野町店に行ってみよう。

バーグ 弥生町店カレーライス / 伊勢佐木長者町駅阪東橋駅日ノ出町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

ラベル:生姜焼き
posted by こここ at 00:00| Comment(0) | 神奈川県 横浜市中区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。