2017年11月23日

el caliente MODERN MEXICANO(品川)…気軽に気楽にメキシコ料理

el caliente MODERN MEXICANO
祝日の木曜日、妻は所用で夜までに関西方面に行かねばならず、
その前に品川駅近辺で早めの夕食をとろうということになる。
新幹線口にほど近いアトレの4階にあるメキシコ料理店「el caliente」に、
直前に予約の電話を入れ、15時半過ぎに店に行く。

el caliente MODERN MEXICANO
全164席という店内は席間が広くお洒落な雰囲気で、
時間が時間だけにカフェ利用をしている若者客がほとんどだ。
厨房の近くの奥めの4人用席に案内される。

el caliente MODERN MEXICANO
この店はHUGHという会社の経営で、丸の内のMUCHOと同系列になる。
スペイン料理のRIGOLETTO KITCHENも系列店だ。
だから雰囲気も料金も料理の感じもだいたい想像がつくので、
あまり馴染みのないメキシコ料理でも気軽に食べられるわけである。

el caliente MODERN MEXICANO
ドリンクはMUCHOのときと全く同じ、2,500円のロゼスパークリングを注文する。
この系列店はボトルワインが安いから最終的な料金があまり高くならない。

el caliente MODERN MEXICANO
(画像クリックで大きくなります。)

el caliente MODERN MEXICANO
(画像クリックで大きくなります。)

el caliente MODERN MEXICANO
(画像クリックで大きくなります。)
メニューを見ると、MUCHOと全く同じではないがかなり共通性がある。
RIGOLETTO KITCHENとも共通の品がけっこうある。

el caliente MODERN MEXICANO
この日の料理一品目は具沢山!コブサラダ1,200円+税が出てくる。
レタス、ブロッコリー、アボカド、トマト、茹で卵、海老などが入り、
サウザンドレッシング、チリパウダー、揚げワンタンが上からかかる。
美味いが1,200円にしてはボリュームが乏しいと感じた。

el caliente MODERN MEXICANO
二品目はテックスメックスの定番、チリコンカルネ500円+税を注文する。
インゲン豆や挽き肉などをトマトとチリパウダーなどで煮込んだ料理で、
この店の品は小さい鉄鍋に入り、チーズを加えてオーブンで焼かれている。

el caliente MODERN MEXICANO
三品目はカリフラワーとブロッコリーのフリット500円+税だ。
コロモにアマランサスの種やスパイスが入っているのだそう。
本当はハラペーニョフリットにしたかったが、妻に拒否された。

el caliente MODERN MEXICANO
メインは新潟県・雪室熟成豚肩ロースのガーリックハーブグリル1600円+税を、
プラス100円+税トルティーヤ(6枚)を加えて注文する。

el caliente MODERN MEXICANO
早速トルティーヤを取り、

el caliente MODERN MEXICANO
豚肉をのせ

el caliente MODERN MEXICANO
卓上のタバスコを加え

el caliente MODERN MEXICANO
巻いて食べる。

el caliente MODERN MEXICANO
うーん、なんか物足りない。
やはり肉だけしか巻いていないので、野菜がほしい。
味つけも単調なので、三種のサルサソースがあった方がいい。
ファフィータを注文すべきだった。
妻曰く「トルティーヤが要らなかったんじゃない?」

el caliente MODERN MEXICANO
この日の会計は二人で6,910円。
16時52分の会計でぎりぎりコペルト(一人300円+税)を取られなかった。
MUCHOとこの店でメキシコ料理に魅力を感じるようになってきた。
もっと本格派の店に行ってみたい、と私も妻も思うようになった。
入門編としておすすめの店だ。

el caliente -modern mexicano-メキシコ料理 / 品川駅北品川駅高輪台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

posted by こここ at 18:00| Comment(0) | 港区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。