2017年11月24日

碑文谷ベーカリー(武蔵小山)…目移り必至、早朝から驚きの品揃え

碑文谷ベーカリー

遠方での業務上の行事に参加するため、まだ真っ暗な朝5時に車で家を出る。

朝食は高速道路のサービスエリアを利用すればいいのかもしれないが、

私はSAは何でも高いのであまり好きでない。

セブンイレブンで100円で売っているようなソーセージで300円以上も取る。

家から車で5〜6分ほどの碑文谷ベーカリーに寄る。


碑文谷ベーカリー

よく通る道沿いだからこの店の存在はかなり以前から知っていたが、

朝5時から豊富な種類の朝食を購入できる店だと知ったのは最近のこと。

創業70年以上の歴史があるのだそうだ。


008.JPG


013.JPG

入店してみると、調理パン、サンドイッチがずらりとショーケースに並ぶ。

目移りしながらおろおろと迷っていると、おばちゃん店員が出てきて、

「まだできてないものもあって…どうもすみません。」

いや、現時点で選択肢は十分豊富なんだけどね。


017.JPG

パン類だけでなく、弁当や総菜、おにぎりなども豊富に並ぶ。

のり弁だけで6種類くらいあり、ちょっと心を奪われかかったが、

結局サンドイッチを2種類ほど買って車に戻る。


019.JPG

6時半頃、某サービスエリアのフリースペースにて袋を開ける。

買ったのはトンカツサンド220円白身魚(バーガー)180円

良心的な値段だ。


碑文谷ベーカリー

トンカツサンドはロースかつ使用と思われるが肉に脂身はほとんどない。

千切りキャベツが一緒に挟まれていないシンプルなタイプ。

かつの肉の厚みが6〜7o程度と、

町のパン屋の庶民派カツサンドとしてはオーソドックスなボリュームだ。


碑文谷ベーカリー

白身魚はハンバーガーに使用されるようなパンに挟まれている。


碑文谷ベーカリー

白身魚フライ以外にトマト、レタス、キュウリが挟まれ、

オーロラソースのようなものがかかっている。


016.JPG

両方ともなかなか美味かった。

普段朝食など食べない私にとって、十分すぎる量だった。

いずれ同様の機会があったらのり弁系を買ってみたいなぁ、と思いつつ、

目的地8時到着を目指して、寒い中、再び車に乗り込んだ。

碑文谷ベーカリーパン / 武蔵小山駅学芸大学駅



昼総合点★★★☆☆ 3.5


posted by こここ at 09:00| Comment(0) | 目黒区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。