2018年01月08日

Nirvanam(神谷町)…恒例、年の初めの南印度桃源郷

Nirvanam
一昨年は1月3日に、昨年は成人の日に行っているNirvanam
今年も、正月休みの最終日とも言うべき成人の日に恒例の訪問となった。

Nirvanam
予約の18時に店に行くと、馴染みの店員さんに笑顔で迎えられる。
「ズイブン久シブリネ」
忘れられていなくてホッとする。

Nirvanam
まずはインドワイン「SURA」のスパークリングで乾杯。

Nirvanam
同時にサービスのパパドが出てくる。

Nirvanam
スターターはラヴァドーサ1,300円、セモリナ粉のドーサだ。

Nirvanam
ミントチャトニー、マイソールチャトニー、サンバルがつく。
かつてはつまみは二品頼んでいたが、最近は一品がちょうどいい。
二品食べると、その後のカレーとポロタを食べられない。
寄る年波を感じるのだ。

Nirvanam
カレーはいつも通り二種を注文する。
まずはチェティナード・チキン・カリー1,400円
モアホットで。

Nirvanam
もう一つはフィッシュ・モリー1,400円
ココナッツミルク仕立て、タマリン度の酸味もよく。

Nirvanam
もちろん主食はケララ・ポロタ300円で。

Nirvanam
この日の会計は二人で7,400円。
安い。
安いと言うより、食べられなさすぎる。
来始めた頃はもう二品くらい多く食べていたと思うが・・・
半年に一回くらいのペースで来ると、とても美味く感じる。
でもやはり、課題はメニューの変化がないことだと思う。

ニルヴァナム 神谷町店 1号店インド料理 / 神谷町駅御成門駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★★ 4.3

posted by こここ at 21:00| Comment(0) | 港区 虎ノ門、神谷町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。