2018年01月15日

よもだそば(東京)…立ち食いそば店のダブルメンチカツカレー

よもだそば
よもだそばは都内立ち食いそば店の中でも屈指の評判の一店である。
この店はそばだけでなくカレーが美味いことも人気の源となっている。
その本格派インドカレーを目あてに、平日朝早くに八重洲の店に行く。

よもだそば

よもだそば
7時ちょうどに店は開き、開店前から待っていた男性客に続いて店内に入る。
券売機でよもだカレー490円単品メンチカツ160円×2の食券を買い、
奥のカウンターに出す。

よもだそば
1分半ほど待ってダブルメンチカツカレーが出来上がってくる。
壮観だ。
朝7時に見るようなビジュアルではない。
いったい俺は何をやってるんだ、と我に返りつつ、スプーンを持つ。

よもだそば
メンチカツは丸く成形され、一件出来合いのように見えるが、
半分に割ると挽肉に細かく刻まれた玉ねぎが混じり、
しっとりと肉汁らしきものがにじんでいる。

よもだそば
カレーをかけて食べてみる。
カレーはかなり酸味が強く、辛味も後からじわっと感じる。
メンチカツとはちょっと合わないように思った。

よもだそば
カレーには骨付きの鶏肉が一つ入る。
何もトッピングをせずにカレーライスとして食べた方がよさそうだ。
無理にトッピングをするならメンチカツやコロッケなどよりも
思い切ってニラ天の方が合うかもしれない。

よもだそば

よもだそば
暖かい季節になったら、またニラ天せいろを食べに来よう。

よもだそば立ち食いそば / 日本橋駅三越前駅東京駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

posted by こここ at 10:00| Comment(0) | 中央区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。