2018年02月21日

銀座十石の高級弁当

銀座十石
外回りの用事を終えて直接家に帰ろうかと考え始めた夕方、
会社の総務のY君から携帯メッセージが入る。
「KOKOKOさん、弁当がたくさんあるんですけど要りませんか?」
どうやら顧客向けの会議で出した高級弁当が大量に余っているよう。
道端に投げられたパンくずに反応する鳩のように、一目散に帰社する。
ゲットしたのは「銀座十石」の弁当である。

銀座十石
弁当は三種類あり、その内の二種類を一個ずつもらう。
Y君曰く「見た目は地味なんですけど、味は好評でしたよ。」

060.JPG
家に持ち帰り、開けてみる。
一つは鮭の塩焼きがメインの弁当だ。
レンコン、椎茸、ニンジン、がんもの煮物、菜の花、タケノコの焚き物、
蕗の煮物、かまぼこ、谷中生姜、生姜とじゃこの佃煮、玉子焼、
昆布巻き、桜漬け、サツマイモの煮物などが入る。

銀座十石

銀座十石
鮭は明らかに我々が普段食べているスーパーの鮭と違う。
身が軟らかく舌触りが滑らかで、脂も全体にのっている。

銀座十石
もう一つは鱈の西京焼きがメインのもの。
付け合せは鮭の弁当と配置が違うだけで内容は変わらない。

銀座十石
鱈も脂がのって滑らかな舌触り、実が軟らかくてとても美味い。

銀座十石
高級割烹の店の弁当なのかと思ったら、弁当専門店だった。
値段は一個2,500円近くするよう。
肉が一切入っていないので若い人向けではないが、
見た目は地味でも食べれば満足感の高い弁当であることは間違いない。
日々生きていると、ときどきありがたいことが起こるものだ。

銀座十石 築地仕込み場弁当 / 築地駅新富町駅勝どき駅

昼総合点-

posted by こここ at 22:00| Comment(0) | 家でごはん 弁当・デリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。