2018年03月01日

お食事処 井戸屋(京急蒲田)…おかず二個でも懐にやさしい

お食事処 井戸屋
しかし京急蒲田駅と蒲田駅ってなんでこんなに遠いんだろう。
東急線が両駅をつなぐ電車を計画しているという噂を聞いたこともあったが。
朝、蒲田駅から京急蒲田方面に歩き、近辺で仕事を終えたのが午前11時過ぎ。
たまたま商店街で見つけた大衆食堂「井戸屋」に入る。

お食事処 井戸屋
11時15分の入店で全26席ほどの店内に先客は年配男性客が一人のみ。
カウンター席の一番奥の席に座る。

お食事処 井戸屋
(画像クリックで大きくなります。)
目の前に貼られたメニューを見る。
内容といいバリエーションといい一般的な大衆食堂のラインナップだが、
定食は500円台か600円台とかなりリーズナブルだ。
定食の単品注文もすべて可能となっている。
ポーク生姜焼肉定食630円単品ハンバーグ350円納豆100円を注文する。

お食事処 井戸屋
私の後に年配男性一人客が数人立て続けに入店してくる。
そのほとんどがカツカレーを注文していたので、人気メニューなのだろう。
店は厨房の年配男性、若い男性と、フロアの女性の三人で切り盛りされる。

お食事処 井戸屋
注文から9分ほどでまずハンバーグ定食と納豆が出てくる。
本当は生姜焼き定食と単品ハンバーグの注文なのだが・・・
ご飯は少なめで頼んでいたが、忘れられたと思われる。
納豆は器に入れられ小口切りのねぎが加わっている。
シジミの味噌汁、タクアンときゅうりの奈良漬がつく。

お食事処 井戸屋
ハンバーグは180g程度だと思う。

お食事処 井戸屋
粗挽き感のある食感で、玉ねぎの粗みじん切りが練り込まれている。
甘めのデミグラス的なソースがかけられている。
350円にしては十分すぎるクォリティだといえる。

お食事処 井戸屋
その1分後に生姜焼きのおかずが出てくる。
残念ながら大好きなバラ薄切り肉ではなく、硬めの小間肉が使われる。

お食事処 井戸屋
生姜ダレは甘さがなくてなかなか好みの味だったので、
このタレに浸かった千切りキャベツもとても美味かった。
肉質があまりよくなかったのは値段的に仕方ないか。

お食事処 井戸屋
なんだか最近定食屋で納豆ばかり食べている。

お食事処 井戸屋
蒲田界隈にはけっこういい大衆食堂が何店かあるが、
この店もその内の一店に数えられていい。
なんと言ってもおかず二品で1,080円の会計はありがたい。
また近くに寄ったら、カツカレーとさば味噌煮を食べに来たい。

食事処井戸屋定食・食堂 / 京急蒲田駅蒲田駅梅屋敷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 大田区 蒲田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。