2018年03月03日

立飲・ビストロシン サンテ(目黒)…早くも三度目の訪問

立飲・ビストロシン サンテ
1月26日にオープンしたBistro-SHINの3号店「サンテ」。
オープン翌日の初訪問以来、この日は早くも三度目の訪問である。

立飲・ビストロシン サンテ
予約の17時半に行くと待ち合わせの妻は先に着いていて、
三度目にして初めてカウンター席に座る。
そして店内一面に貼られたメニューを見回す。
この時が一番楽しいのだ。

立飲・ビストロシン サンテ
ドリンクは飲みなれたドリームタイム・パス3,950円+税
ニュージーランドのシラーズの赤スパークリングだ。
凝縮された果実味と樽の熟成感で飲み応えのあるワインだ。

さて、この日注文した料理は以下の通り。

立飲・ビストロシン サンテ
シャキシャキ生つまみ菜550円+税、ほんのり苦味の珍しい春野菜。

立飲・ビストロシン サンテ
アンチョビと自家製マヨネーズとバジルソースのタレで食べる。

立飲・ビストロシン サンテ
季節野菜4種のフリット550円+税、定番の品。
レンコン、ごぼう、かぶ、かいらん菜、ニンジン、エリンギなど。
相変わらず全然4種じゃない。

立飲・ビストロシン サンテ
大人気!牛肉のカツレッタ850円+税

立飲・ビストロシン サンテ
軽めに肉を食べたい時の、ぼんじりポテトと並ぶ定番だ。

立飲・ビストロシン サンテ
ここでシャトー・ローラン・ラギャルドをグラスで追加して・・・

立飲・ビストロシン サンテ
〆は真イカと海老のイカスミ焼きリゾット1,450円+税
イカ墨のパエリアを意識した一品でとても美味かったけれど、
いつものイカスミガーリックライスの方が好み、と妻と意見が一致する。

レビューしなかった2回目の訪問で食べた二品の画像を。

立飲・ビストロシン サンテ
牡蠣とフェンネルのトマトソースパスタ1,250円+税

立飲・ビストロシン サンテ
フランスシャロレー牛のソテー盛り合わせ値段不明

071.JPG

立飲・ビストロシン サンテ
この日も大盛況で、オペレーションはまだ小馴れていない様子だ。
休業中だったBistro-SHIN2は再開し、そちらも気になるのだが、
しばらくはこちらに来てみようと、次の予約もサンテで入れた。
この日の会計は二人で10,000円をちょっと切るくらい。
次あたりは魚沼産ふきのとうが登場するか。

立飲・ビストロシン サンテビストロ / 目黒駅不動前駅白金台駅

夜総合点★★★★ 4.5

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。