2018年03月18日

ジャンカデリック(中目黒)…いきなりナチョスのボリュームにKOされる

ジャンカデリック
ここのところメキシコ料理にハマっていると誰彼ともなく話していると、
会社の若い女性社員Kさんから、是非行ってほしい店があると言われる。
中目黒駅と祐天寺駅の中間にあるジャンカデリックという店で、
1月に行ったSun 2 Dinerのすぐに近くにあるという。
約三週間前に電話で席を予約し、土曜の夕方に妻と行ってみる。

ジャンカデリック
開店時間の18時よりやや早く店に着くと既に店内に数人の客がいて、
予約の名前を告げると奥の方の2人用テーブル席に導かれる。
現地の雰囲気を意識したという内観は手作り感に満ちている。

ジャンカデリック


ジャンカデリック
まずはドリンクを選ぶ。
本来ならフローズンマルガリータをピッチャーでもらいたいところだが、
妻がテキーラには強い恐怖心を持っているため断念。

ジャンカデリック
メキシコのカベルネソーヴィニヨンのボトルを選択する。
3,500円にしてはまずまずの飲みごたえだった。

ジャンカデリック
(画像クリックで大きくなります。)

ジャンカデリック
(画像クリックで大きくなります。)

料理のメニューを見ると、ナチョスやファヒータ、タコサラダなど、
テクス・メクス料理、つまりテキサス州で食べられるメキシコ風料理を
提供する店であることが分かる。
日本でメキシコ料理店を標榜する店はこのタイプが多い。
後で当店のHPを見ると、テクス・メクス料理の店であると明記されている。
先月に行ったLa Casitaは本格メキシコ料理屋だが、
メキシコ料理とテクス・メクス料理との間に優劣があるわけではない。

ジャンカデリック
この日の料理一品目はシーフードナチョスL1,280円
出てきた瞬間にのけぞるほどのボリュームだ。
二人なら絶対にレギュラーサイズにするべきだった。

ジャンカデリック
揚げたコーントルティーヤのチップスの上にむき海老や、
海老すり身フライ、白身魚フライ、イカフライなどが盛られ、
たっぷりのチーズと共に焼かれ、ワカモレとサワークリームがのる。

ジャンカデリック
二品目はミックスサラダ850円が出る。
タコサラダ、いわゆるトスターダはナチョスとかぶると思って避けた。
しかしこれまたデカいボウルに入ってなかなかのボリュームだ。

ジャンカデリック
表面をトルティーヤチップスやチーズが覆っている。

ジャンカデリック
これを下にもぐったレタスやキュウリ、トマトなどの野菜と混ぜて食べる。
正直言って、この時点でお腹いっぱいだ。

ジャンカデリック
やっぱり一杯は飲んでいきたいよね、ってことで、
フローズンマルガリータ850円を注文し、ストローを二本もらう。

ジャンカデリック
美味い。
そしてメキシコ料理にはテキーラがよく合うような気がする。

ジャンカデリック
マルガリータのつまみにチョリソ670円を注文したが、
うまく注文が通っていなかったようで出てくるのに時間がかかり、
マルガリータを飲み終わった頃に出てきたために、お腹いっぱいで、
4本ある内の1本の半分くらいだけをかじった。

ジャンカデリック
19時を過ぎると店内はほぼ満席になり、入店を断られる人も多かった。

ジャンカデリック
この日の会計は二人で7,150円。
料理はどれも美味かったので、ファヒータ等の肉料理を食べてみたかった。
小さいサイズで注文して品数を多くするべきだった。
大人数で来て、フローズンマルガリータをピッチャーで楽しむのもいい。
いずれにしろまた来たい。

ジャンカデリックメキシコ料理 / 祐天寺駅中目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

posted by こここ at 22:00| Comment(0) | 目黒区 目黒、中目黒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。