2018年04月14日

俺の焼肉(蒲田)…夕方4時からの焼肉夕食

050.JPG
約1か月前に予約のための電話を入れると、
「ご予約は15時入店と16時入店のみ可能です。」
そんな時間、予約なしでも入れるんじゃないのか!なんて思いつつ、
やむを得ず土曜の16時に予約をする。
蒲田の「俺の焼肉」である。

057.JPG
地下の店に入ると、20人ほどの客がいて7割の卓がうまっている。
「何名様ですか?」と聞かれたから、
この時間は予約なしの客が多いのだろう。
予約の名前を告げると、すぐに奥めのテーブル席に案内される。

014.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
まずはドリンクを。

016.JPG
いつもは面倒くさいのでボトルのワインを頼んでしまうのだが、
俺の〜はグラスワインのクォリティが高いので、
まずはグラススパークリングからスタートである。

005.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

019.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

025.JPG
サイドメニューから白菜キムチ380円+税

047.JPG
そしてチョレギサラダ480円+税を。
チョレギサラダは480円にしてはかなりボリュームがあった。
因みに日替りサラダは「俺のシーザーサラダ」だった。

027.JPG
肉はまず牛たん塩800円+税から。
メニューを見るとタンは和牛とか国産牛等の表示がないから、
恐らく輸入牛なのだと思うが、脂がのってなかなか美味かった。

032.JPG
続いて特選黒毛和牛7種類盛合せ350g3,300円+税が出てくる。

039.JPG
7種の内容は日によって、また時間帯によっても変わるよう。
一応説明を受けたが全く忘れてしまった。
上カルビや上ロースなどは入っていたと思う。

052.JPG
焼肉屋に来ると間断なくどんどん焼く人が多いが、
我々はゆっくりと。

056.JPG
グラスワインを追加してまったりと飲みながら食べる。
ワインは俺の赤も俺の黒も飲み応えがあって美味かった。

059.JPG
盛合せになかった和牛ハラミ930円+税を追加する。
これはちょっと失敗だったかな。
ざぶとんとかみすじを頼めばよかった。

064.JPG
〆は石焼ビビンバ880円+税を注文する。

067.JPG
サイズは一般的な店よりやや小ぶりかも。

070.JPG
混ぜて、ヘリに押しつけて焦げ目を作り、食べる。

003.JPG
おおよそ1時間の滞在で満腹になり終了。
隣席の地元の元ヤンキー風中年女性二人組客の食いっぷりは凄かった。
それだけ食えるのなら焼肉屋に来るのがさぞ楽しいだろう、と思った。
我々の会計は二人で10,681円。
帰り道、妻は「また来たい」と何度も言っていた。

俺の焼肉 蒲田焼肉 / 京急蒲田駅蒲田駅梅屋敷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


ラベル:焼肉
posted by こここ at 20:00| Comment(0) | 大田区 蒲田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。