2018年04月24日

かつ楽(馬車道)…ステレオタイプのチェーンとんかつ店

037.JPG
もちろん分かっていて入店したのである。
複合商業施設のレストランフロアにある、企業系風の外観のとんかつ店。
大きな期待などまったくしない。
普通にとんかつを食べられればいい。
ワールドポーターズ5階の「かつ楽」である。

005.JPG
午前11時半の入店で先客は年配サラリーマン客一人のみ。
フロア自体に人通りがないから、この客入りは仕方ないかもしれない。
内観はいかにもチェーン店的で店員の接客もマニュアルの存在を匂わせる。
4人用の広いテーブル席に座る。

009.JPG

023.JPG
メニューを見ると、定食のロースかつは最大で120gだ。

010.JPG
しかし単品で80gと120gのロースかつをつけることができる。
ロースかつランチ(80g)899円+税ロースかつ(120g)800円+税を、
つまりロースかつが合計で200gとなるように注文をする。

016.JPG
ご飯、キャベツ、味噌汁に加え生玉子が食べ放題なのがこの店のウリだ。
おかわりはセルフとなっていて、そのセルフおかわり台に行ってみると、
開店から30分経っているのに、生玉子とキャベツはまだ置かれていない。
卓上にないとんかつ用辛口どろソースの瓶も置かれている。

019.JPG
味噌汁はオフィス用コーヒーサーバーのような機械で提供される。
脇に具材用の油揚げ、ねぎ、わかめが置かれている。

013.JPG
さて、後で調べると奈良県のハローという会社の傘下店であり、
全国に14店展開されているから立派なチェーン店ということになる。
他に讃岐うどん店、そば店、串揚げ店も運営しているようだ。

033.JPG
注文から11分でロースかつランチが出来上がってくる。
すりごまと細切りタクアンがつく。
ご飯はあらかじめ少なめに盛ってもらっている。
醤油が卓上になかったので頼むと、すぐに持ってきてくれる。

043.JPG
その1分後に単品注文のロースかつ120gが別皿で出てくる。

042.JPG
ロースかつを並べてみると、上から見ると大きさの差は分からないが、

045.JPG
目線を低くしてみると分かる。

047.JPG
断面を見ると、80gのランチかつは繊維が残っているのに対し、

050.JPG
単品120gの方は叩かれて繊維がズタズタになっているのが分かる。

055.JPG
食べてみると、双方のカツに味の違いはない。
脂身はほぼ切り落とされ、赤身に旨味はほとんどない。
厚めのコロモが肉から剥がれないのが僅かな救いだ。
カツカレーやカツ丼にすべきかつだと思う。

021.JPG
尚、味噌汁は酷い味だった。
ねぎがだいぶ前から切り置きされていたようで、冷蔵臭がしたのが原因だ。
また、私の滞在中にセルフ台にキャベツと生玉子は置かれなかった。
まあ、生玉子なんかあったらご飯を余計に食べてしまいそうなので、
かえってよかったかもしれない。

004.JPG
ワールドポーターズ5階フロアにはバイキングランチの店が多い。
だからこの店もご飯、キャベツ、味噌汁をセルフ取り放題にしたのだろう。
メキシカンビュッフェランチなんていう魅力的な店を見つけたので、
いずれこのレストランフロアにはまた来てみたいと思う。

とんかつ かつ楽 横浜店とんかつ / 馬車道駅みなとみらい駅桜木町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.7

posted by こここ at 13:00| Comment(0) | 神奈川県 横浜市中区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。