2018年05月25日

Alden!2足目

090.JPG
横浜ルミネのUNITED ARROWSで、
BEAUTY&YOUTHレーベル別注のAlden WINGTIP CORDOVANを購入である。

129.JPG
20日(日)に専用シューツリーと共に購入し、この日宅急便で届く。

139.JPG
開ける。
専用の布の靴袋がまず見える。

185.JPG
数年前はAldenのコードヴァンは品薄で手に入らなかった。
コードヴァン革自体が貴重で世界的に希少だとされていた。
しかし、最近は有力セレクトショップでそこそこ流通するようになった。

188.JPG
今回購入に至ったのは、ズバリ、値段だ。
この商品、定価で100,800円。
いまやAldenのコードヴァン製品は12万、13万が当たり前だから、
ワケありでなければ絶対にお得なのである。
値段が上がりすぎて人気が落ち着いてきたのかもしれないが…

193.JPG
店員に聞くと、企画された時期がだいぶ前だから、とのことだが、
実際市場に出たのは2016年だから、どうも解せない。
UNITED ARROWSの中でも若者向けレーベルの商品だからかとも思ったが、
Alden通の間では、BEAUTY&YOUTHの別注Aldenは結構面白い商品が多い、
と評判でもある。
ひょっとしたらリジェクト品かもしれない。
リジェクト品はAlden社の検品で厳しい基準を外れたが、
ダメージが少なくて着用に問題がなく、
アウトレット品として流通しているものだ。
でも、ならばそうとUNITED ARROWSの店員はいうはずだが…

173.JPG
細かく見れば、通常のAldenのウイングチップよりも、
ヒールカーヴのデザインが、補強革がなく簡素化されている。
あと、ハトメ(アイレット)が外についているのも珍しいよう。

198.JPG
ソールはプランテーションソール(クレープソール)。
アッパーの雰囲気を合わせて考えれば、カジュアル寄りと言える。

105.JPG
型番は3192。
これはコードヴァン、バーガンディ、バリーラスト、ウイングチップを示す。
6Lは2016年12月に製造されたことであり、
26 019はUNITED ARROWSからAlden社への発注番号、
その後の10は農耕馬一頭から12足作れる内の10足目だったことになる。
1足目のV-Tipのモディファイドラストと同様、サイズは6ハーフDウィズ。

207.JPG
白色灯の室内で見ると、完全にブラックに見える。
箱から出したときは、間違えて送られてきたかと思ったほどだ。

101.JPG
しかし電球色灯下や屋外で見ればしっかりバーガンディで安心する。
ビジネスカジュアルでダークグレイのINCOTEXに合わせるのが基本だが、
リジッドなデニムに合わせてみるのもいいかなあ、と思う。

136.JPG
ルミネカード10%OFFと貯まっていたルミネ商品券を利用して買った。
リジェクト品だろうとなんだろうと、もう値段のことは考えない。
大事に履きたいが、出し惜しみはもったいない。
ガンガン履きたい。
ラベル: UNITED ARROWS
posted by こここ at 23:00| Comment(0) | ファッション 小物、靴、鞄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。