2018年06月03日

うち田(武蔵小山)…我が家は焼鳥ならうち田、ってことになった

094.JPG
ポストに串カツ田中の串100円キャンペーンのチラシが入る。
「行ったことないから日曜の夜にでも行ってみようか。」
妻とそんな話になっていたのだが、
いざ行く段階になって、それならうち田に行こうと…
当日15時半頃電話で予約を入れ、開店の17時に店に行く。

075.JPG
約3か月ぶり、三度目の訪問だ。
開店時間ちょうどの入店ながら、先客が4人ほどいる。
小さな二人用テーブル席につくよう店員に指示される。

068.JPG
乾杯は赤星で。

063.JPG
日替り白板メニュー。
日本酒もいいものが入っている。

071.JPG
お通しは大根、ミョウガ、生姜の酢漬け。

この日食べたものは以下の通り。

078.JPG
ささみワサビ220円ささみ梅220円

088.JPG
ねぎま220円×2本。

103.JPG
つくね220円×2本。

107.JPG
ここで私は紀土を、妻は夏酒の三芳菊特別純米を。

112.JPG
ぼんじり170円×2本。

118.JPG
丸はつ串焼170円

125.JPG
胸トロ170円×2本。

128.JPG
ねっく220円

100.JPG
手羽中もヤゲンも食べたかったけれど、ここでお腹いっぱい。
二人で一本ずつ注文している客がいたのを見て、
次回はねぎまとつくね以外は一本ずつ頼もうかとも思った。
今回は最後に食べたねっくが一番美味いと感じた。

059.JPG
会計は5,000円とちょっと。
我々夫婦は当面、ここ以外で焼鳥を食べることはなさそう。

うち田焼き鳥 / 武蔵小山駅戸越銀座駅西小山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

ラベル:焼鳥 居酒屋
posted by こここ at 20:15| Comment(0) | 品川区 武蔵小山、西小山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。