2018年06月16日

釜焼きタンドリー PAPAS バル(月島)…「やるき」みたいな店かと期待したが

101.JPG
月島にいいインド料理居酒屋があるとの情報を得る。
約1年前に行った新中野の「やるき」がとてもよかったのだが、
アクセスがよくなくてなかなか再度行くことができず、
似たような感じの店を探していたのである。
期待を胸にその「釜焼きタンドリー PAPAS バル」に行く。

034.JPG
小雨降る土曜17時半、月島駅から3分ほど歩いて店に着く。
予約の名前を店員に告げると一旦は1階のカウンター席に導かれるが、
禁煙希望であることを話すと2階に上がるよう指示される。
2階はテーブル席になっていて、店員の休憩室が併設されている。

093.JPG
店員は基本的に1階にいるため、卓上の呼び鈴を鳴らして呼ぶ。

047.JPG
まずはドリンクを選ぶ。
すでにカフェでビールを飲んでから来ているので、
いきなり赤ワインにしようという話になる。
せっかくなので5種あるインドワインから選ぶことにする。

052.JPG
選んだのがラ・レゼルバ カベルネ シラーズ3,800円+税
インド料理店でよく見かけるハイCPフルボディだ。

043.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

041.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

045.JPG
続いてフードメニューを見る。
確かに居酒屋風、バル風にカスタマイズされている感じはするが、
「やるき」よりはだいぶインド料理の原型が残っている。
メニューの面白味は「やるき」の方が断然上だ。

057.JPG
まずはお通しが出る。
パパドとセロリなどの野菜のスパイス煮だ。
因みにお通しは300円+税/人。

063.JPG
この日の料理一品目は国産タンドリーチキン800円+税

068.JPG
骨なし鶏もも肉なのでチキンティッカなんじゃないかと思うが…
1個が小さいし。
サルサっぽいソースがつくが、そのままで十分イケる。

072.JPG
二品目は名物という釜焼きブロッコリーとカリフラワー700円+税
南インド料理にゴビ65というカリフラワーを使った料理があるが、
こちらは軽くスパイスでマリネして釜焼きされたものだ。
パクチーソースがつく。
ちょっと普通過ぎて期待ハズレ。

084.JPG
三品目は海老ホタテチーズ焼き1,100円+税
ドライタイプの海老ホタテカレーに
チーズをのせてオーブン焼きしたものだ。

091.JPG
まあまあ美味かった。
ただチーズ焼きにするならもっとトマトの酸味を利かせるなど、
もうちょっと面白みのある味だったら、と思わさせられた。

096.JPG
〆はパクチーたっぷり焼きそば900円+税を選ぶ。
妻が苦手なパクチーはすべて私が食べるという約束で注文。

112.JPG
たっぷりパクチーをよけてみる。
まったくスパイス感のなさそうな家庭風やきそばだ。

114.JPG
残っているワインのつまみにインド風鶏皮せんべい300円+税を頼む。
なんだか総じて、インド料理の枠から出られない、
「やる気」のように面白く突き抜けられない印象だった。

028.JPG
この日の会計は二人で8,856円。
「ねえ、もうこの店、来る気ないでしょ?」
「そうね。だったらNirvanamポンディバワンに行くよね。」

パパスバルアジア・エスニック(その他) / 月島駅越中島駅勝どき駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

posted by こここ at 22:47| Comment(0) | 中央区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。