2018年06月19日

栄福楼(長原)…久々の麺飯炭水化物重ね

046.JPG
ラーメン+半チャーハン・・・いつでもその魅力に心が惹かれる。
空腹感の強いときはラーメン+全チャーハンにいきたくもなる。
糖質こそがダイエットの敵という思想が一般化して以来、
この選択、注文は完全にご法度、タブーになった。
しかし、長原の中華料理店「栄福楼」にて思わずその禁を解いてしまった。

027.JPG
平日午前11時半頃の入店で先客は若いサラリーマン一人のみ。
店内は25〜30程度のキャパシティーだが席間は広めにとられている。

032.JPG

034.JPG

036.JPG

040.JPG
最近大衆中華店では肉あんかけ焼きそばと餃子ばかり食べている。
しかしこの店のメニューに肉あんかけ焼きそばはない。
週替りランチメニューの五目豆腐の煮込み定食にも惹かれたが、
無意識にネギ入り鶏肉そば+チャーハン(半)980円を注文してしまう。

注文した直後に激しい後悔の念に襲われる。
今朝の体重計の値は決して満足な数値ではなかった。

043.JPG
注文から7分ほどで出来上がってくる。
ミニサラダ、杏仁豆腐がつく。
鶏そばも半チャーハンも大したボリュームでなく、ホッとしてがっかり。

048.JPG
鶏煮込みそばは縮れのない中細麺が使われる。
麺、スープ共にあっさり味はいいのだが、とにかく味が薄い。
年寄り客が多いのだろうか。

055.JPG
たくさんのねぎに混じって茹で鶏肉が入っている。

052.JPG
半チャーハンは玉子、ねぎ、叉焼片が具として認められる。
こちらも味が薄く、旨味調味料の効きもわずかな感じ。
がつがつ食べたいチャーハンではない。

025.JPG
昨今の大陸系中華店は強烈な辛味などの大味をウリにするイメージがあるが、
最近は薄味の大陸系中華店に出くわすことがままある。
むしろ日式町中華店の方がパンチがあったりする傾向を感じる。
因みに翌朝の体重計だが、意外と大きなダメージにならなかった。

栄福楼中華料理 / 長原駅旗の台駅北千束駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

posted by こここ at 13:42| Comment(0) | 品川区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。