2018年06月25日

盛運亭(白金高輪)…人気ラーメン店のしょうが焼き定食

042.JPG
タモリ倶楽部の空耳アワーに登場することで有名な「盛運亭」。
インターネット普及以前、今から30年くらい前から、
ぴあMAPグルメなどのグルメ雑誌に紹介される人気店だった。
うだるような暑さの平日14時、念願の初訪問である。

002.JPG
店は35周年のようだ。
タモリ倶楽部から送られた花が店頭に飾られている。

008.JPG
全15席の店内に先客は男性サラリーマン二人組客のみ。

068.jpg
(画像クリックで大きくなります。)

067.jpg
(画像クリックで大きくなります。)
壁に貼られているメニューを見る。
かねてより食べたかったのは醤油チャーシューメンなのだが、
今日の気候で温かい汁麺を食べる気持ちにはなれない。
豚生姜焼定食880円餃子500円を注文する。

013.JPG
店は主人と思われる年配男性を含め、三人の男性で切り盛りされる。

015.JPG
卓上には醤油、酢、辣油、胡椒、一味唐辛子に加え、
瀬戸風味なるごはん用ふりかけが置かれる。
ご飯をたくさん食べてしまわないか心配になる。

022.JPG
注文の6分後に大根の漬物が出てくる。

030.JPG
その3分後、注文から9分後に餃子と定食がほぼ同時に出来上がる。
もやしがたっぷり入ったラーメンスープがつく。
ご飯はあらかじめ少なめに頼んである。

035.JPG
豚生姜焼は豚小間肉と玉ねぎがしょうがダレで炒められている。
タレは甘みがほとんどなく、生姜の利きがいい。
キムチ味のもやしが付け合せで付いている。

064.JPG
脂身豊富な片が少なかったのが残念だった。

026.JPG
餃子は小ぶりなもの6個、皿に並ぶ。

051.JPG
しっかりとニンニクが効いてまずまず美味かった。

059.JPG
ご飯に瀬戸風味ふりかけをかけて食べた。
でも思い切りご飯をかき込むことはできなかった。
ダイエットに付随する強迫観念は恐ろしい。

001.JPG
やはり醤油チャーシューメンを食べてみたい。
その後で味噌バターチャーシューメンも食べてみたい。
やっぱりラーメンの店なんだと思う。

盛運亭ラーメン / 白金高輪駅三田駅麻布十番駅



昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by こここ at 16:00| Comment(0) | 港区 白金、高輪台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。