2018年06月27日

百菜(新橋)…ニュー新橋ビル地下の居酒屋ランチ

049.JPG
JR新橋駅烏森口からニュー新橋ビルに入ってエスカレーターを降り、
すぐに右に曲がると通路の左右に三軒の居酒屋が見える。
「百菜」「だいだい」「喜代」・・・、これらは同一の店だ。
メニューは同じで店員がこれらの店を行き来しているからだ。
おばちゃん店員に呼びこまれるまま「百菜」に入る。

13時ちょっと前で店内に先客はなく、2人用テーブル席につく。

047.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
ランチは14種でご飯、味噌汁のおかわりが無料ででき、
惣菜の小鉢が二種類つく。

058.JPG
カウンター上に置かれた大皿にのる魚類がおすすめと言われるが、
豚肉生姜焼き定食850円を注文する。
おばちゃん店員はため息をつき、若い料理人がやおら調理を始める。

055.JPG
おばちゃんから惣菜の小鉢を二品選ぶように指示されるのだが、
「きんぴらがいいよ、きんぴら。」
「豆腐美味しいよ、とうふ。」
なんて言いながら手渡され、ほとんど選ぶことはできない。
他にポテトサラダ、マカロニサラダなどがあったように思う。

052.JPG
豆腐は麻婆豆腐なのかと思ったら、
ゼラチン状に固まった辛味ダレにつかった豆腐だった。
挽肉もネギも入らない。

060.JPG
注文から6分で定食が出来上がってくる。
わかめと豆腐の味噌汁がつく。
ご飯はあらかじめ少なめで頼んである。

066.JPG
生姜焼きは豚バラ薄切り肉を玉ねぎと一緒に炒めたもの。
かなりのツユダクで、千切りキャベツを浸して食べられるのが嬉しい。

076.JPG
食べてみると、甘さ控えめの好みのタイプの味つけだ。
美味かったが、ボリュームがやや乏しく感じた。
フライものの単品や納豆、生玉子などの単品注文ができればいいのに、
と思った。

082.jpg
無くなる、建て替える、という噂を聞いて久しいニュー新橋ビルだが、
カオス的な空間の地下1階飲食店街も真剣に探せばいい店がありそう。
次は、敢えてチャレンジングな外観に店に挑んでみよう。

百菜居酒屋 / 新橋駅汐留駅内幸町駅


昼総合点★★★☆☆ 3.2

posted by こここ at 15:00| Comment(0) | 港区 新橋、汐留 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。