2018年07月05日

ブルドック(大井町)…スパゲティグラタンを求めて老舗洋食店再び

067.jpg
本当はみーすけUのスパゲティグラタンが気分だったのである。
しかし、仕事に区切りがついて品川駅に出たのが15時20分。
みーすけUは14時ラストオーダーなので絶対無理。
スパゲティグラタンを食べられて通し営業の店と言えば・・・
久々に大井町の「ブルドック」に行く。

014.JPG
15時半頃店に行くと、先客は若いサラリーマン客一人のみ。
但し私の入店後もぽつぽつと一人客が入ってきた。

005.JPG
メニューを見る。
あるある、スパゲッティと卵910円
約6年前に来たときはスパゲッチと玉子という品名だった。

004.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
それに加え、強烈な空腹感にまかせて肉料理単品も注文する。
生姜焼きと悩んだ末、ハンバーグ単品880円を選ぶ。

012.JPG
テーブル席についたが、テーブルは傾き、テーブル上はベタベタする。
店全体が傾いているように感じるのは、自分の平衡感覚の無さか。
カウンター内では二人の男性が調理を行っているが、
かつてよくメディアに登場した主人はいない。
うち一人の男性は外国人のようで、
片言の日本語で女性店員とサッカーW杯談義に花を咲かせている。

023.JPG
注文から15分でスパゲッティと卵のグラタンが出来上がってくる。

021.JPG
耐熱グラタン皿にこんもりと盛られ、
見るからにボリュームがありそうだ。

030.JPG
チーズ、パン粉、ベシャメルの表面をフォークでめくると、
中に輪切りの茹で卵とスパゲティナポリタンが見える。

034.JPG
スパゲッティをベシャメルソースにからめて食べる。
スパゲッティはモサッとして心なしか味気ない。
ベシャメルやチーズとの一体感も得られない。
違いは分からないが、6年前の方が美味かったような気がする。

043.JPG
グラタンの3分後にハンバーグが出来上がってくる。
上部にマスタードで「2018」の文字が描かれている。

049.JPG
大中小のパテが三段に積まれている。
これまたもの凄いボリュームだ。

053.JPG
食べる。
ソースはケチャップの酸味と甘みの強いデミグラスという感じ。
昔、洋食屋でこんなソースのハンバーグをよく食べた気がする。

062.JPG
メニューでは牛肉料理の項に書かれているが、
肉が牛肉だけなのか合挽きなのかはよく分からなかった。
玉ねぎのみじん切りが認められた。
しっとりしてパサツキやポロポロ感はなく、なかなか美味かった。

002.JPG
到底食べきることができず、
年配の女性店員さんに平謝りして会計をし、店を出た。
店の傾きも店内の雑然感も最早店の魅力と化しているようで、
この界隈で15時過ぎのランチ難民となったらまた来よう、
と思わさせられた。
次はサンドイッチやコキールを食べてみたい。

ブルドック洋食 / 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

posted by こここ at 18:00| Comment(0) | 品川区 大井町、大井 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。