2018年07月10日

念願のSEIKO ASTRONを買った

015.JPG
念願のSEIKO ASTRONをビックカメラ有楽町店にて購入。
8X Series Big‐DateのSBXB153という今年2月発売のモデルだ。

030.jpg
定価は180,000円+税で、ビックカメラでは20%引きで売られていたが、
更に頑張って5,000円くらい値引きしてもらって、ポイントも使い、
130,000円くらいで購入となった。

007.JPG
オンタイムに使っているGrand Seikoはオフタイムには向かず、
普段は安いSKAGENをしているが、ついこの間電池が切れた。
そこで、思い切っての購入となったのである。

011.JPG
バンドは黒のシリコン製。
汚れが付着しやすく、耐久性はゴムよりマシだが金属製には劣る。
正直言ってステンレスのブレスのモデルとかなり迷ったが、
ごつい時計をしたかったので、これに決めた。
長く使用すればどこかでバンドの交換は必要になるだろう。

028.JPG
留め具は通常の穴に金属の留め金を指すタイプでなく、
ステンレス製の三つ折れ式中留となっている。
バンドの長さは店に調整してもらったが、自分でもできる。

003.JPG
ストラップの先端の留め金も含め、金属部分はローズゴールド色に統一される。
これがいい。
バンドや文字盤の黒とよく合う。
ダイヤシールドという特殊なコーティングがされているようだ。

061.JPG
性能もすごい。
簡単な操作でGPS衛星から位置や時間を取得する。
日当たりのいい広場などにいれば自動で時刻修正を行う。
(最初は強制修正が必要だが、次からは勝手にやってくれる。)
もちろんうるう年やサマータイムなどにも対応している。
2100年2月28日までのパーペチュアルカレンダー機能付だ。
そして、ソーラー電池だから、基本的に電池交換は必要ない。
(長く使うと必要な時が出てくるらしいが・・・)
キャリバーは8X42。

015.JPG
もちろん性能だけじゃない。
もの凄くカッコいい。
舶来の機械式時計なんて目じゃない。

004.JPG
無断で買ったから妻からは延々と文句を言われたが、
時計を見つめながらじっと耐えた。
たぶん、買ってよかった、と思うときがすぐに来る。
大事に、ガンガン使いたい。
ラベル:時計 電化製品
posted by こここ at 12:00| Comment(0) | ファッション 小物、靴、鞄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。