2018年07月12日

中華料理 とき(戸越銀座)…武蔵小山パルム商店街はずれの路地にある良質日式中華

040.JPG
JR五反田駅にて14時過ぎ、
もたもたしているとランチ難民になりかねない時間だ。
西口から東急バスに乗って平塚橋停留所で下車。
目指すは通し営業の日式中華店「中華料理 とき」である。

004.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

006.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
店に着き、店頭のメニューを確認する。

008.JPG
店に入る。
平日14時15分頃の入店で全16席の店内に先客は8人。
時間が時間だけになかなかの繁盛店だと言える。

049.JPG
この店には約4年ぶり二度目の来店となる。
4年前は味噌チャーシュー麺を食べ、なかなか美味かった。
この店の人気メニューは何と言っても冷やし中華で、
私の横に並んだ三人の女性客も皆冷やし中華を食べている。
だが、私はしょうが焼き定食900円餃子540円を注文する。

009.JPG
店は女性二人で切り盛りされている。
年配の女性が調理を一手に行い、
もう一人の女性が配膳や会計、その他雑務を行っている。
この女性の接客はとても丁寧で好感が持てる。

013.JPG
注文から7分ほどでまず餃子が出来上がってくる。

023.JPG
標準的なサイズのものが6個、皿に並ぶ。

025.JPG
皮は厚めでもっちりし、あんは野菜が多くニンニクも利いている。
なかなか美味い餃子だ。

028.JPG
餃子の3分後にしょうが焼き定食が出てくる。
油揚げとわかめの味噌汁、漬物、野菜の酢の物がつく。
ご飯はあらかじめ「半分くらい」とお願いしてある。

039.JPG
しょうが焼きは豚小間肉使用で、
玉ねぎ、ピーマン、ニンジンと一緒に炒められている。
タレは甘さはあまり強くなく生姜の利きがしっかりあって、
好みのタイプと言える。
ツユダクなので、キャベツの千切りを浸して食べると美味い。

047.JPG
豚肉はスジ張った部分や赤身の硬い箇所があった。
豚バラ薄切り肉だったらもっと満足感が高かっただろう。

002.JPG
パルム商店街周辺では楼蘭と並んで良質中華店と言えるだろう。
次に来たら冷やし中華を食べるべきなのだろうが、
ときのカレーという品もとても気になる。
この後の仕事の都合から、サービスのコーヒーを辞退して、
会計をして店を後にした。

中華料理 とき中華料理 / 武蔵小山駅戸越銀座駅戸越駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

posted by こここ at 16:00| Comment(0) | 品川区 武蔵小山、西小山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。