2018年07月22日

nickyのタイ(たぶん10本目)

050.JPG
丸の内のソブリンハウスにてnickyのタイを購入である。

各ショップがファイナルセールに突入しているが、
今夏はセール前にALDENを、更にASTRONを買ったりしているので、
どうも良心の呵責から、セールに足を運ぶのに心が引けてしまう。
それに、ほしいものはあるがどうしてもほしいわけじゃない。
(そう心に言い聞かせているだけかもしれないが・・・)
なんて言いながら、この日は久々に丸の内へ。
UNITED ARROWSのソブリンハウスではセール終盤ながら、
50%OFFのネクタイがたくさん並んでいる。

053.JPG
で、選んだのがこのnickyの一本。
夏場にグレー系、ベージュ系のスーツに合わせられそう。
使い勝手がよさそうとの思いでの購入だ。

048.JPG
nickyは1920年創業のミラノのハンドメイドのタイ専門ブランド。
10本目は私の中では最多ブランドになる。
fiorioとstefanobigiが8本、FRANCO BASSIが7本だと思う。

041.JPG
イタリアのお洒落者はタイはソリッドのものを数本しか持たず、
むしろスーツやジャケット、シャツをたくさん持っている、
なんて話を最近聞いた。
スーツにレジメンタルなどのストライプ柄のタイをするのは
日本人とアメリカ人だけだ、なんていう話も聞いた。
まあいい。
値段は定価15,000円+税の50%OFFだ。

062.JPG
ついでにPantherellaのソックスも購入。
相変わらず赤い靴下を見るとつい買ってしまう。

068.JPG
Pantherellaはイギリス中部のレックスの高級ソックスブランドだ。

070.JPG
定価3,200円+税の50%OFFだった。
fiorioのニットタイもほしかったが、我慢した。
posted by こここ at 16:48| Comment(0) | ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。