2018年07月22日

うち田(武蔵小山)…焼鳥食べたいから急に行ってみようかと

018.JPG
丸の内での買い物をひとしきり終え、ふと思う。
焼鳥が食べたい。
まず妻に電話し、そして「うち田」に電話する。
17時に店の前で妻と待ち合わせて行くことになる。

004.JPG
17時に入店すると既に常連らしき二人組の先客がカウンター席にいる。
常連扱いまではまだまだ程遠い我々は奥のテーブル席へ。

012.JPG
まずは瓶ビールで乾杯する。
お通しはもずく酢だ。

005.JPG

009.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
メニューは6月に来たときとほとんど変わらない。
いつも食べたいものをすべて食べられずにお腹いっぱいになる。
だから今日はねぎまとつくねだけ二本頼み、
後は一本ずつ頼んで分けて食べようという作戦だ。

014.JPG
まずはささみワサビ220円

015.JPG
ねぎま220円は二本。

020.JPG
私も妻も純米酒を注文したりして・・・

024.JPG
つくね220円も二本。

029.JPG
レバー170円は妻が苦手だから私一人で。

031.JPG
絶品丸はつ串焼170円も私一人で。

033.JPG
ヤゲンなんこつ170円

036.JPG
ラストは手羽中220円ねっく220円で。
相変わらずどれも絶品というほかない。

001.JPG
逃したのは胸とろくらいか。
砂肝を食べたことがないから、次はいってみたい。
焼鳥は絶品なので、全面禁煙になってほしいと心から思う。

うち田焼き鳥 / 武蔵小山駅戸越銀座駅西小山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

ラベル:居酒屋 焼鳥
posted by こここ at 21:00| Comment(0) | 品川区 武蔵小山、西小山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。