2018年08月02日

飛翔(平塚)…東海道沿い、市街地のはずれの日式中華

032.JPG
昼から平塚で知人と会い、解放されたのが14時。
そこから15分ほど歩いて平塚駅まで戻らなければならない。
東海道沿いを歩いていて「飛翔」なる中華料理店を見つけ、
駅周辺まで空腹感に耐え続けるのは困難だと判断し、入店する。

025.JPG
14時10分頃の入店で全28席の店内に先客は3人ほど。
その10分後くらいに店頭の『営業中』の札が下げられた。

005.JPG

004.JPG
小さな2人用テーブル席に座り、卓上のメニューを見る。
グランドメニューは見当たらないので、
昼はランチメニューからしか注文できないようだ。

011.JPG
日替り定食は別にホワイトボードに掲示される。
外税表示であることを考えると全体に価格設定は高めと言える。
日替りの豚肉とプリエビの五目野菜炒めセット850円+税
手作り焼き餃子450円+税を注文する。

015.JPG
店は調理を行う男性と年配女性、フロアの女性の三人で切り盛りされる。

028.JPG
注文から11分ほどで日替りセットの定食が出来上がってくる。
細切りのチャーシューや野菜がピリ辛にマリネされたもの、
水菜の入った中華澄ましスープ、搾菜がつく。
ご飯はあらかじめ少なめでお願いしている。

036.JPG
肝心のおかずは豚バラ薄切り肉とむき海老が、青梗菜、人参、もやし、
白菜、フクロダケ、しめじなどと共に炒められている。

043.JPG
食べてみるとシンプルであっさりめな塩味で、不自然な旨味はない。
良くも悪くも家庭料理的な品と言える。
美味かったが、もうちょっと豚肉がたくさん入っていてほしかった。

048.JPG
定食の1分後に焼き餃子が出てくる。
標準よりほんの少々大き目のものが5個、皿に並ぶ。

056.JPG
あんは多めの肉にニラ、キャベツのオーソドックスなタイプで、
食べてみると、ニンニクはしっかりと効いている。

058.JPG
フロアの女性の接客が温かく、なかなかいい店だと思った。
駅から徒歩10分以上とアクセスの便はあまりよくないが、
周辺に飲食店が少ないので、そこそこ人気の店なのかもしれない。
平塚にはいい日式中華の店が何店かある。
この店の夜のメニューを見てみたいと思った。

飛翔中華料理 / 平塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

ラベル:大衆中華 餃子
posted by こここ at 17:00| Comment(0) | 神奈川県 平塚市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。