2018年08月12日

天吉(関内)…真夏のハマスタナイター観戦前に

127.JPG
今日は妻と横浜スタジアムにてDeNA‐阪神戦のナイター観戦。
その前の腹ごしらえのための店を考える。
お盆の週だから中華街はいくら中途半端な時間でもきっと大混雑だろう。
関内駅近辺のいくつかの候補の中から、天ぷらの「天吉」に決める。

103.JPG
16時過ぎに入店すると、ちょうど空いたというカウンター席に案内される。
我々の後に来た客は店内の椅子で待たされていたから、ラッキーだった。
庶民派天ぷら店と聞いていたが、内観は高級感がある。

107.JPG
メニューを見る。
ビールは球場内でがっちり飲むので食事だけにしようと決め、
私はかきあげ定食2,160円を、妻は季節の天ぷら定食1,870円を選ぶ。

110.JPG
それに単品の穴子860円をあわせて注文する。

105.JPG
カウンターの中では若い職人が一手に天ぷらを揚げている。

113.JPG
卓上には醤油、塩、カレー粉が置かれる。

115.JPG
注文の2分後に天つゆと香の物が運ばれる。

136.JPG
その5分後、注文から7分後にすべてが一気に出来上がってくる。
定食にはしじみの味噌汁がつく。

120.JPG
かきあげ定食の天ぷらは大きなかき揚げと二本のししとうだ。

123.JPG
かきあげは分厚くて壮観だ。
5p程度の厚みがありそうだ。

139.JPG
割って断面を見ると、海老や貝柱、三つ葉が具として認められる。

155.JPG
具がゴロゴロと入ってとても美味い。
立ち食いそば屋で
玉ねぎや人参のチープなかき揚げばかり食べている私にとって、
久々に食べた本格的な大かき揚げだ。
食べながら、今は無き新橋の橋善の特大かき揚げを思い出した。

132.JPG
穴子は一本揚げで、妻と半分に分けて食べる。

149.JPG
860円も取る割りに、やや身が薄いように思った。
生臭さなどは一切なかった。

096.JPG
会計は二人で4,890円、メニュー表示は税込みだった。
二階の座敷席だと10%のサービス料を取られるらしい。
丼ものなら1,000円くらいからあるので、安く抑えることができる。
早く料理が出て早く食べちゃったから、試合開始まで1時間以上あるけれど、
さっさと球場入りしてフローズン生ビールを飲もう。

天吉天ぷら / 関内駅伊勢佐木長者町駅馬車道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

ラベル:天ぷら かき揚げ
posted by こここ at 19:00| Comment(0) | 神奈川県 横浜市中区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。