2018年08月14日

盛苑(武蔵小山)…二度目の訪問で、もういいやと思った

042.JPG
お盆の期間中ながら朝から仕事の用事が続き、
休む間もなく働き続けて、気がつけば16時。
同僚たちのほとんどは休暇中だ。
もういいや、今日は仕事はこれでやめて一人で飲もう。
東急目黒線武蔵小山駅から歩いて「盛苑」に行く。

003.JPG
お盆の臨時休業を危惧しつつ店に着くと営業していてホッとする。
入店すると、先客は年配男性客三人。
かなり騒々しく盛り上がっている様子だったが、
そういう店なのだからまったく文句はない。
「昔、先公ぶん殴ったときさあ・・・」
「隣の中学のやつらが乗り込んできて、俺が一人で出てったんだよ。」
なんて会話をしていて、聞いていて楽しかった。
金八先生、横浜銀蠅なんかのツッパリブーム、校内暴力の時代性を考えると、
この人たちは私とそれほど年齢が変わらないのかも、と思った。
帰り際に「うるさくてすみませんでした。」なんて言って出て行って、
とても礼儀正しい人たちだった。

006.JPG
余談はともかくまずは瓶ビール(中瓶)500円で喉を潤す。

010.JPG
料理一品目はにらと玉子炒め250円
量は寂しかったがとても美味かった。

015.JPG
二品目は焼餃子(4コ)250円

031.JPG
ここの餃子は野菜が多くてとても美味い。
こればかり注文して飲んでいてもいいくらいだ。

035.JPG
続いてはキムチ150円と

039.JPG
そして海鮮チヂミ300円を同時に注文する。
チヂミにはすでにタレがかかっている。

048.JPG
私はチヂミにキムチをのせ、タレをつけて食べるのが大好きなのだ。
10年ちょっと前くらい、よく五反田のチェゴヤに行って食べた。
四谷の妻家房で食べたチヂミもとても美味かった。
でも竹島問題、従軍慰安婦問題に続発するヘイト騒ぎ以来、
韓国料理屋に足を運ぶことはまったくなくなった。

055.JPG
ここで日本酒430円を注文し・・・

058.JPG
何か強烈に辛いものを、とお願いして、
出てきたのが激辛魚(うなぎ)珍味250円
干物みたいなのだが、うなぎのどの部分なのか、何ウナギなのか、
まったく分からない。
そして食べようとしてみれば到底噛み切ることができない硬さで、
とても食べられないこの品を見つめながら、悲しさがこみ上げてきた。

001.JPG
会計は2,130円、注文したものを足しただけの明朗会計だ。
でももう来ない。
自分が情けなくなるから。
昔のツッパリ仲間と一緒に来てもいいんだけれど、
つっぱってなかったからそんな仲間もいないし。

盛苑中華料理 / 武蔵小山駅西小山駅戸越銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

posted by こここ at 18:48| Comment(0) | 品川区 武蔵小山、西小山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。