2018年08月15日

ダブルカツプリックカレー〜カツゲーンその2〜

096.JPG
失敗の可能性が高いと思っていたが、意外にも成立した。
今回は再度、タイカレーのカツカレーに挑戦である。

071.JPG
挑戦を思いついたのは、スーパーでヤマモリの新商品を見たから。
「Thai Curry プリック」という商品だ。

075.JPG
プリック(唐辛子)とプリックタイ(タイ胡椒)を用いたカレーで、
ヤマモリのレトルトタイカレーの中では最も辛い。

084.JPG
ヤマモリには別にレッドカレーという商品もある。
だから今回挑むのはカツレッドカレーではない。
カツプリックカレー、…ゲーン・ペッ・ムー・トードになるか。

067.JPG
一週間ほど前にIKEAで自作カツカレー用の皿を購入。
899円だった。
大き目でダブルカツにも十分対応できる。

086.JPG
カツは東急ストアの惣菜を用意する。
オーブンの揚物モードで温める。

089.JPG
ご飯に温めたカツを2枚、重ねて並べる。

092.JPG
レトルトごと温めたプリックカレーを投入して完成だ。

108.JPG
カレーにはゴロゴロのチキン片がたっぷり入り、
バイマックルー(コブミカンの葉)、プリック(唐辛子)、
プリックタイ(タイ黒胡椒)などが具として認められる。

140.JPG
食べてみると、カツとこのカレーの相性は悪くない。
但し、カレーの辛さは今一つ。

080.JPG

127.JPG
そこで既製のガラムマサラをカレーに投入する。
タイカレーに合うのか不安だったが、それなりに合った。
辛さはだいぶ足され、なかなかパンチのあるカレーになった。
但し、ガラムマサラでなく、
ナムプラー・プリックやプリックポンを足すべきでなかったか、
とも思った。

113.JPG
『俺のカツマサラ』番外編としての二度のカツゲーン挑戦は、
いずれもまずまず上手くいった。
しかし肝心のカツマサラは一向に上手くいかない。
次にどんなカレーを用いるかというヴィジョンもまったくない。
悩ましいところだ。

posted by こここ at 13:00| Comment(0) | 家でごはん 自作カツカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。