2018年09月09日

【閉店】ヴィレッジヴァンガードダイナー(横浜)…注文のバラエティ度が乏しいプレミアムバーガー店

099.JPG
妻とのDeNAベイスターズの公式戦観戦は今晩が今年最後。
その前にルミネカード10%オフキャンペーン中の横浜ルミネに行き、
妻の買い物に付き合った後に、観戦前の腹ごしらえをすることに。
6Fレストラン街の「ヴィレッジヴァンガードダイナー」に行く。

090.JPG
日曜とは言え15時半過ぎの入店なので席にはだいぶ余裕がある。
テーブル席よりカウンター席の方が広そうなのでカウンター席につく。

086.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

089.JPG
メニューを見る。
ハンバーガーの選択肢は6種類で、
それぞれパティの量を100gと180gの二種から選ぶ。
トッピングメニューは無いので、何かを加えることはできない。
また、パティが二枚入るダブルバーガーのような注文もできない。
今どきのプレミアムバーガー店としては注文の自由度が低い。
プラス200円+税でポテトとドリンクがつくセットにできる。
私はベーコンチーズバーガー180gセット1,880円+税を、
妻はクラシックバーガー100gセット1180円+税を注文する。

092.JPG
飲み物は私はアイスティーを、妻はホットコーヒーを選ぶ。
セットの場合、飲み物のサイズはRとLとで同一価格だ。

093.JPG
注文から15分でハンバーガーが出来上がってくる。
出た瞬間に焼かれた肉の香ばしい香りがフワッと漂う。
付け合せのポテトは一般的なハンバーガー店に比べ寂しい量だ。

100.JPG
パティの上に溶けたチェダーチーズがのり、
その上に焼かれたオニオン、厚みのあるベーコンがのる。
更に上にトマト、レタスが重なり、マヨネーズベースのソースがかかる。

108.JPG
専用紙に包んで食べる。
うんまぁーい。
肉が粗挽きで肉肉しくて、噛むと旨味が口の中いっぱいに広がる。
そしてチーズが強い酸味を加えてジャンクさを助長している。
欲を言えば、ベーコンにスモーク香があれば尚よかった。

104.JPG
妻のクラシックバーガー。
だいぶ小さく見えるが、それでも妻は十分な量と言っていた。

083.JPG
駅ビルのレストラン街の店舗だけあって、
アルバイトと思われる若い女性店員の接客のやっつけ感が残念だった。
このパティの美味さなら、ダブルバーガーにしたらきっと美味いだろう。
再び来ることがあったら、パティ追加ができないか聞いてみよう。
さあ、いざヤクルト戦だ。

ヴィレッジヴァンガード ダイナー ルミネ横浜ハンバーガー / 横浜駅新高島駅高島町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


posted by こここ at 17:00| Comment(0) | 神奈川県 横浜市その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。