2018年09月16日

銀座テルミニ(東銀座)…サンマのスパゲティ2018登場

043.JPG
サンマのスパゲティはテルミニの秋のキラーコンテンツだ。
HPで今年も9月初旬に始まったことを知る。
わくわくしながら、約2ヶ月ぶりの訪問である。

003-2.jpg
いつも通り、予約の17時半に店に行き、
いつも通り、小さな二人用テーブル席につき、
いつも通り、すぐに地下の「せせらぎ」にワインを選びに行く。

008.JPG
今日選んだのはカリフォルニアのカベルネソーヴィニヨン。
凝縮した果実味と渋みが特徴だ。
この店には3,000円台でも飲み応えのあるいいワインがたくさんある。

004.JPG
サンマのスパゲティを食べに来たのについ赤ワインを選んでしまった。
まあいいね。
バカ舌夫婦だから。

006.JPG
この日も店は大盛況。

011.JPG
この日の料理一品目は生ハムといちじくのサラダ1,150円
酸味のドレッシングがかかったレタスなどの葉野菜と、
バルサミコ、いちじくの甘みのコントラストが楽しい品だ。

017.JPG
同時に出てくる東新宿の峰屋のバケットは相変わらず美味い。
おかわりしたくなるほど美味いが、絶対におかわりしない。

022.JPG
メインは鶏のポルチーニクリーム煮込み2,480円

030.JPG
この店の秋のキラーコンテンツはサンマのスパゲティだけじゃない。
ポルチーニのリゾットもある。
しかし今日はどうしてもサンマのスパゲティを食べたくて来ているから、
メインにはポルチーニ味のチキンを選んだのである。

036.JPG
妻がスプーンとトングで丁寧に身を骨から剥がす。
相変わらず美味い。
濃厚なソースはパンに浸してもとても美味い。

039.JPG
〆はもちろんサンマのスパゲティ2018 1,650円
「去年から変わったことは?」と店長さんに聞くと、
「料理人の腕が上がりました。」
なるほど。

045.JPG
サンマに松の実、レーズン、トマト片、バジル、パン粉などが加わり、
スパゲティは薄らと赤みを帯びている。
アーリオオーリオではない、独特のオイル系パスタである。

002.JPG
この日の会計は二人で9,760円。
新しい女性店員さんが加わって、更に店の雰囲気が良くなるといい。
「次はやはりポルチーニリゾットを食べるかなあ。」
「豚肉の煮込み料理も食べたいね。」
なんて言いながら、店を後にした。

テルミニイタリアン / 東銀座駅銀座一丁目駅銀座駅

夜総合点★★★★ 4.5

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。