2018年09月28日

PASTA HOUSE Eni(五反田)…グルテンフリーは低糖質ぢゃない

027.JPG
数週間前に昼食後に西五反田界隈を散歩していて通りがかった際、
店内から漂ってくるいい匂いに、思わず吸い込まれそうになった店だ。
昨年秋にオープンしたというパスタ店「PASTA HOUSE Eni」に行く。

014.JPG
JR五反田駅から徒歩2分ほど、飲食店が並ぶ路地に店はある。
13時過ぎの訪問で先客は若いサラリーマン、OLばかり5人ほどだったが、
しばらくすると後客が続き、満席に近い状態になった。

006.JPG
ランチパスタは10種だ。
若い女性店員に、やらされてる感満点のつんつんした態度で、
日替りは秋鮭とシラスのゆず胡椒和風パスタだと説明される。
今日はウインドブレーカーなどを準備していないので、
ワイシャツに汁が跳ねる危険のあるトマトソース系は避けることにし、
牡蠣と季節野菜のアーリオオーリオ950円大盛(1.5倍)150円
グルテンフリー麺への変更150円を選択する。
サラダ、スープがつくAセット250円とあわせて注文する。

016.JPG
店は若い男性3人、女性1人の計4人で切り盛りされる。
店内はカウンター8席、テーブル17席の計25席で奥行きがあり、
やや席間が狭いが清潔感がある。
夜はカジュアルイタリアンになるようで、
夜にしか注文できないパスタもカルボナーラなど何品かあるようだ。

013.JPG
注文から3分でサラダとスープが出てくる。
サラダはレタス、水菜、蒸し鶏が盛られたもので、
スープはよくあるベーコン、オニオンカップスープだ。

020.JPG
注文から14分でパスタが出来上がってくる。

022.JPG
その瞬間、ニンニクのいい香りが立ち込める。
具は牡蠣とブロッコリーのみ、とてもシンプルだ。

028.JPG
食べる。
やや塩味が強めだがまずまず美味い。
グルテンフリー麺は普通の乾麺と食感も味わいも違わないように感じる。
やっぱりシンプルなペペロンチーノはパスタ料理の王様だ。

032.JPG
店が混んで来たので、気を利かせて早く食べ終えて席を立つ。
待ち客や店員に感謝されつつ会計に進むと、
店員から、「次はぜひ生パスタを食べてください。」と言われる。
聞けば、グルテンフリー麺より生パスタの方がスープを吸うので、
味は断然生パスタの方が上なのだそうだ。
更に私はグルテンフリー麺は低糖質のロカボ麺なのかと思っていたが、
小麦粉に含まれるグルテンというタンパク質を排除したものだそう。
糖質制限には全く関係なかったのだ。

005.JPG
いずれウインドブレーカー持参で生パスタを食べに来よう。
量は大盛でもあっさり食べられたので、2倍の特盛にしよう。
夜はフェットチーネの選択も可能らしいので、
幅広麺のカルボナーラやジェノベーゼを食べに来たいものだ。

パスタハウス エニ 五反田店パスタ / 五反田駅大崎広小路駅不動前駅


昼総合点★★★☆☆ 3.4

ラベル:パスタ
posted by こここ at 15:00| Comment(0) | 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。