2018年10月04日

ラホール 外神田店(秋葉原)…今、一番好きなカツカレーかも

036.JPG
辛いカツカレーを食べたくなると、
以前は品川のSHERかお茶の水のカレー屋ジョニーが頭に浮かんだ。
最近は何故かこの店が真っ先に思い浮かぶ。
「ラホール 外神田店」に約1年ぶりに行く。

008.JPG
平日14時半の入店でカウンターのみ全12席の店内に先客は男性一人のみ。

005.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
店に入ってすぐ左脇にある券売機の前に立つ。
前回ブラックカレーの10辛増を選んだら、
ブラックカレーは5辛まで無料のため自動的に15辛になり、
その辛さは、私が心地よく食べられる範囲をやや超えていた。
それを踏まえ、ブラックカツカレー800円豚カツ200円に加え、
5辛増50円の食券を買い、店員に渡す。

002.JPG
「ラホール」は東京都、埼玉県に計5店舗あり、
関連のありそうな「ニューラホール」という店が都内に2店舗ある。
これらはメニューの共通性や店名のロゴから大元は一つと思われるが、
現在は当店と秋葉原店、御徒町店のみ野川自動車の経営となっている。

010.JPG

012.JPG
これら7軒の関連店の中で、外神田店のメニューは若干特異的だ。
定食がなくカレーに特化していて、
他店はインドカレーの5辛以上が自動的にブラックカレーになるのに対し、
この店は1辛からブラックカレーを選択することができる。
トッピングの選択肢も多く、カレーの注文の自由度が格段に高い。

032.JPG
食券を渡してから6分半くらいでカレーが出来上がってくる。

021.JPG
画像からは分かりにくいが豚カツは二枚重ねて盛られ、
一枚の方にだけカレーがかけられている。

038.JPG
カツは肉の厚みが最大5o、肉だけで1枚80g程度のボリュームだ。
カレーショップのカツはこんなのでいい。

041.JPG
食べる。
ブラックカレーは、いわゆるデリーのカシミールカレーの模倣だが、
炒めた玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、茹でたジャガイモが
具として認められるところは自己主張か。

048.JPG
このタイプ、いわゆるカシミールタイプのカレーはカツとよく合う。
10辛はちょうどいい辛さだ。
とても美味い。
前回ルー増しにしてルーが多すぎたが、今回はルーが足りなく感じた。

056.jpg
店で食べるのなら、今一番好きなカツカレーかもしれない。
適度なチープさ、ジャンクさがいい。
ときどき来たい。

ラホール 外神田店インドカレー / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅


昼総合点★★★☆☆ 3.8

posted by こここ at 17:00| Comment(0) | 千代田区 神田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。