2018年10月08日

鳥樹 東口店(旗の台)…長い付き合いになってきた

025.JPG
祝日月曜の夕方、妻と「焼鳥食いたいね」って話になり、
うち田に電話をしてみるも通じず、どうやら臨時休業のよう。
すぐに次候補に思いついたのが「鳥樹 東口店」だ。
電話で席を予約し、開店の17時に店に行く。

014.JPG
先客はなく、1階のテーブル席につく。

008.JPG
まずはグラス生ビールとレモンサワーで乾杯。

012.JPG
いつも通り、お通しの納豆とサービスの鶏スープが出てくる。
スープは表面に油膜が張っていて強烈に熱いので注意が必要だ。

005.JPG

007.JPG
メニューを見る。
正直、メニューを見なくても注文する品は決まっている。
形だけ見るだけだ。

017.JPG
最初の品は生野菜560円
注文時に「塩をかけないで」とお願いしている。

022.JPG
二品目は唐揚げ790円が出てくる。
カラッとしたコロモの香ばしさ、肉のしっとり感は相変わらず。
むさぼるように食べるのだ。

029.JPG
続いては特大もも焼き980円である。
あらかじめ切って出してもらうよう頼んである。
皮はパリッと焼かれ、身はしっとりとして旨味たっぷり。

027.JPG
ここで冷酒を注文するのだが、何故かもうお腹がいっぱい。
いつもならここから手羽先焼きやパート2を追加注文するのだが・・・

035.JPG
何となくさびしいので煮込み500円を追加する。

036.JPG
鶏肉と大根が入り、味噌仕立てではない。
きっと純粋に鶏スープで煮込んだのだろう。

001.JPG
会計は二人で4,800円ほど。
来始めて10年以上、馴染みというほど来ているわけではないが、
ずいぶん長い付き合いになった。
そして、ずいぶん食べられる量が減ったことも思い知った。
店の主人は白髪が増えたなあ、って思った。

鳥樹 東口店鳥料理 / 旗の台駅荏原町駅長原駅


夜総合点★★★☆☆ 3.6

posted by こここ at 21:00| Comment(0) | 品川区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。