2018年10月13日

立飲・ビストロシン サンテ(目黒)…秋の味覚で飲みごたえある赤ワインをたっぷり

131.JPG
今年1月にオープンして、早くも9回目の訪問となる。

066-2.jpg
(画像クリックで大きくなります。)
予約の17時半に入店し、すぐにおかみさんにカウンター席に導かれる。

069.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
いつも通り、店内一杯に掲示されたメニューを見回す。
ドリンクも含め、この日のストーリーを組み立てる。
この瞬間が一番楽しい。
絶対に最初に組み立てた通りにならないのに・・・

074.JPG
この日はいつもの赤スパークリングではなく、
おかみさんおすすめのサンテミリオンのフルボディを選ぶ。

080.JPG
樽がばっちり利いて、空気に触れるとどんどん味が変わっていく。
スモーキーで香りも華やかだ。

077.JPG
お通しはヤーコンと冬瓜だったか・・・ちょっと失念。

088.JPG
さて、料理一品目は舞茸、マッシュルームのビスマルク950円+税
きのこと厚切りベーコンのソテーに目玉焼きがのり、
パルミジャーノやバジルソースがかかる。
もちろん黄身をくずして食べる。

101.JPG
続いてはド定番、季節野菜4種のフリット650円+税が出る。
かぼちゃ、ズッキーニ、なす、ゴボウ、いんげん、椎茸が盛られる。
相変わらず全然4種じゃない。

109.JPG
三品目は自家製里芋ニョッキとエビ、ゴルゴンゾーラ焼き850円+税
ちょっとグラタン風の見た目だ。
エビはむき海老とソフトシェルシュリンプが入る。

114.JPG
里芋のニョッキは独特の弾力があり食感が楽しい。
かなり強くゴルゴンゾーラの味が効いていて、
グラタン的な見た目と違い、まさにチーズ焼きの味わいだ。

119.JPG
ここですっかりお腹いっぱいになってしまったのだが、
まだワインが残っているので軽めのつまみを注文することに。
選んだのは定番のフォアグラテリーヌ&白レバー750円+税だ。

144.JPG
ボトルを飲み終わっても、ちょっと飲み足りないね、ってことで、
ボルドーメドックのメルローをグラスで一杯。

127.JPG
ついメニューが視界に入ったために注文してしまったのが、
牡蠣のつまみソテー650円+税
タレが醤油ベースと思われ、焼き目が香ばしくて美味い。

140.JPG
でもボルドーのフルボディに牡蠣って・・・
相変わらずのバカ舌ぶりを発揮してしまった。

065.JPG
久々に2号店に行ってちょっといい赤スパークリングを飲みたいけど、
やはり週末はシェフもおかみさんもサンテにいるのだから、
どうしてもファンの我々としてはこちらに来てしまう。
1か月後は冬食材満載だろうか。
カネロニ、ラザニアなどグラタン系の新メニューを期待したい。

立飲・ビストロシン サンテビストロ / 目黒駅不動前駅白金台駅


夜総合点★★★★ 4.5

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。