2018年10月22日

レストラン カフェ グレース(三田)…大盛スパゲティーグラタンを食べられる店

038.JPG
大盛のスパゲティーグラタンを出す「カフェ グレース」という店が
三田にあると知ったのはつい一週間前のこと。
大森の名店、みーすけUがこの夏に閉店した喪失感に苛まれていた中、
この朗報にいてもたってもいれずに、平日に早速行ってみたのである。

016.JPG
午前11時に店に行くと全40席の店内に先客は5人ほど。
一人客用の大テーブル席に導かれ、卓上のメニューを見る。
あれ?グラタンメニューがない。
女性店員に聞くと「グラタンは午後1時からの提供になります。」
!?・・・
一瞬激しい絶望感に襲われるが、すぐに気を取り直し、
「じゃあ、その時間にまた来ます。」

014.JPG
新橋界隈でひと仕事終え、店に戻ってきたのが13時15分頃。
女性店員に恐縮されつつ、先程と同じ一人客用大テーブル席につく。
すぐに卓上にグラタンメニューを見つけ、
スパゲティーグラタン1,100円大盛150円で注文する。

004.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

008.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
食事メニューはパスタ類からカレー、定食などかなり豊富だ。

028.JPG
お得な日替りメニューも二種用意される。
夜のつまみメニューも豊富で、はっきり言ってカフェの品揃えではない。

022.JPG
すぐにランチのミニサラダが出てくる。

024.JPG
同時にタバスコとクラフトのパルメザンチーズが出てくる。
この時点でパスタ・グラタン類が本格派でないことを覚悟する。

048.JPG
注文から14分後にスパゲティーグラタンが出来上がってくる。
皿が熱いので気をつけるように、と店員に言われる。

044.JPG
大皿に盛られ、かなりのボリュームだ。

058.JPG
さっそく食べる。
麺はオーソドックスな1.5o程度のスパゲティで、乾麺と思われる。
ベシャメルソースはゆるめで牛乳の甘みが強く出ている。
チーズは業務用パルメザンチーズ使用ではないかと思う。

072.JPG
耐熱容器に接した部分の麺はややカリッとした出来になっていて、
軟らかい部分との食感のコントラストが楽しめる。

068.JPG
具はキャベツ、玉ねぎ、ハム、バジルの葉が認められる。
庶民派の喫茶店スパゲティをそのままグラタン化したような感じだ。

070.JPG
やや薄味なこともあり、飽きてきたところでタバスコを大量投入する。
それでもこの量を食べきるのはきつかった。
頑張って無理すればいけそうだったが、諸々考えて完食を断念する。
女性店員に謝りながら、会計をお願いする。
尚、隣席の客に出た並盛のグラタンは器がとても小さく、
グラタン系の品に関しては並と大盛のボリュームの差が大きいようだ。

002.JPG
そこで食べたカルボナーラ大盛はかなりのボリュームだった。
今その店はないが、この店と何らかの関係があるのかもしれない。
喫煙客が多かったのは残念だったが、店員の接客はとてもよかった。
グラタン系の料理を大盛で食べられる店は貴重だ。
いずれカレードリア大盛を食べに来たい。

レストランカフェ グレース洋食 / 三田駅田町駅白金高輪駅


昼総合点★★★☆☆ 3.2

posted by こここ at 16:00| Comment(0) | 港区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。