2018年11月02日

MUNCH'S BURGER SHACK(芝公園)…手切りの牛肉のパティはハンバーガーの域を超えている

069.JPG
久々の平日の休みで午前中から丸の内や銀座を散歩し、昼過ぎに芝公園へ。
ランチの気分は何故かプレミアムバーガーだ。
向かったのは「MUNCH'S BURGER SHACK」。
トランプ大統領が昨年来日した際に安倍首相との昼食に出され、
一躍有名になった人気ハンバーガー店である。

029.JPG
13時半頃に店に着くと10人ほどの待ち客の列があり、その後ろにつく。
あまり列の進みが悪いようなら他の店を考えようと思ったが、
時間が時間だけに食事を終えて出ていく客が多く、
15分ほど待った後に建物の2階の店内に導かれた。

045.JPG
店を入ってすぐのカウンターで注文、会計をしてから、
席に案内されるシステムだ。

038.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

035.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
並んでいる間に店外の立て看板のメニューをずっと見ていたので、
カウンターにたどり着いた時には注文は決まっていた。
自家製ベーコンチーズバーガー1,500円お肉増し480円を注文する。
つけ合せはポテトではなくサラダを指定する。

093.JPG
会計後、店員に1階フロアの2人用テーブル席に案内される。

055.JPG
フロアの片隅になんと峰屋のパンのケースが積まれているのを見つける。
おおお・・・、峰屋のパンを使っているのかぁ。
そりゃあ美味くないわけがないじゃないか・・・
銀座テルミニでいつも峰屋の絶品のバケットを食べているのだ。

050.JPG
卓上には小袋入りのケチャップ、マスタードが置かれている。
若い頃はポテトやオニオンリングにかけて食べたけれど、
齢とってこういうものはまったく使わなくなった。

065.JPG
注文から13分ほどでハンバーガーとサラダが出来上がってくる。

084.JPG
出てきた瞬間に焼けた肉のいい匂いとベーコンの燻製香が漂う。
上からレタス、トマト、ベーコン、パティ2枚の順でバンズに挟まる。
チーズは色味からチェダーだと思われる。

078.JPG
上のバンズをめくると、
マヨネーズソースで和えられたみじん切りのオニオンやピクルスが入る。

081.JPG
壮観なのはやはりパティだ。
とても挽肉を練って成形したものには見えない。
粗く手切りされた牛肉を組み合わせたステーキだ。
アンガス牛赤身を使用しつなぎを一切使用していないのだそうだが、
どうやったらバラバラにならずにこのように作れるのだろう。

088.JPG
専用の紙に包んで、上下から手でつぶそうと試みるがつぶれない。
簡単につぶれるハンバーガーはダメだ。
目いっぱい、大口を開けてかぶりつく。
肉の香ばしさが口の中いっぱいに広がる。
旨味の強い赤身肉を噛みしめる喜び・・・これを感じたくて来たのだ。

034.JPG
私の後に待ち客は無く、14時を過ぎると席にだいぶ余裕ができた。
店員たちの接客は丁寧でとても好感が持てた。
トランプはこの店のハンバーガーを食べてどう思ったのだろう。
アメリカにはこんなに質の高いハンバーガー店がたくさんあるのだろうか。
安倍首相は口を大きく開けることができたのだろうか。
そんなことを思いながら店を後にした。

マンチズ バーガー シャックハンバーガー / 芝公園駅三田駅浜松町駅


昼総合点★★★☆☆ 3.9


ラベル:ハンバーガー
posted by こここ at 17:00| Comment(0) | 港区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。