2018年11月02日

WOOLRICH / ARCTIC PARKA NEW SHORT ダウンジャケット

160.JPG
11月恒例のBEAMSダブルポイントキャンペーンにて、
WOOLRICHのARCTIC PARKA NEW SHORT ダウンジャケットを購入である。
定価98,000円+税である。

気に入って随分着たが、Sサイズが若干私には大きくて、
3年前にHERNOのダウンジャケットを買った際に後輩にあげてしまった。
しかし、今年の冬場にそのHERNOのダウンジャケットが変色してしまう。
表地のアイボリー色のナイロンが広範に薄緑色に変色したのだ。
ヨーロッパ製のナイロン製のダウンジャケットにはよくある現象らしい。
高価なインポートのダウンジャケットを買う際は、
こういうリスクを念頭に入れなければいけないのだという。

122.JPG
そんな背景から、新たに一着ダウンジャケットを買おうと思っていたのだが、
変色しにくそうな、日本製のものか、ロクヨンクロス生地かで悩んだ。
売出し中のDESCENTE ALLTERRAINにも若干心惹かれたが、
結局ロクヨンクロスのWOOLRICHを選んだ。

152.JPG
ARCTIC PARKAはBEAMSでは3種扱っていて、
ファー付きは丈の長いものと短いものの2種扱っている。
丈の短いもののの方が色の選択肢が豊富で、値段も1万円ほど安い。
短い方にしかなかったブラウンカラーが気に入ったので短い方を選んだ。
10年前に買ったARCTIC PARKAは丈が長いものだったが、
あまり丈が長い必要性を感じなかったこともある。

104.JPG
このダウンジャケットはとにかくオーバースペックと言うか、温かすぎる。
冬の厳寒期でも下にニットなどを着る必要がほとんどない。

125.JPG
細かいデザインや仕様が10年前のものと若干変わっている。
フロントボタンが中央でなくなったり、
フロントポケットにスナップボタンがついたり。

063.JPG
フードにジッパーがつき、ファーを取り外せるようになった。
クリーニングに出すときはとても便利だ。

117.JPG
フードにドローゴムひもがついた。

120.JPG
XSサイズはジャストだ。
最近はルーズフィットがトレンドになってきているが、
いろいろ試着したけれど、やはり身体にぴったり合うサイズがいい。

060.JPG
狭いタンスの中に押し込めないで、
壁に後ろ向きに掛けて出番を待つのだ。
何故後ろ向きかと言うと、前向きに掛けられないからだ。

128.JPG
来る冬は暖冬らしい・・・
ラベル:BEAMS アウター
posted by こここ at 23:00| Comment(0) | ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。