2018年11月19日

ボンベイ(恵比寿)…ボンベイのカシミールカレーを使ってダブルカツマサラ

049.JPG
究極のカツマサラを探す旅は終わらない。
今日は恵比寿の行列カレー店「ボンベイ」の人気No.1メニュー、
カシミールカレーを使ってのチャレンジである。

001.JPG
平日13時40分に店に行くと店の前に3人の外待ち客がいる。
店の窓の表示に、テイクアウト客は右手のドアを開けるように書かれ、
その通りにすると、厨房で二人の男性が忙しそうに作業をしている。
「すみません、テイクアウトしたいんですけど・・・」
と言うと、その内の一人が振り返り、丁寧に対応をしてくれる。

005.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
この店で一番人気というカシミールカレー700円を注文する。
5〜6分ほど待って出来上がり、会計をして商品を手渡される。
その後、家の近くの惣菜店でロースカツを二枚買い、帰宅する。

015.JPG
袋から取り出し、ビニールを開ける。
ライスの入る容器の上にカレーの入る容器が組み合わさっている。
別にビニールにきゅうりと玉ねぎのピクルスが包まれる。

021.JPG
カツをオーブンの揚物モードで温め、

023.JPG
IKEA製マイカツマサラ皿にチンしたご飯を盛り、カツを並べる。

028.JPG
レンジで温めたカレーを投入して完成だ。

042.JPG
カシミールカレーは通念通りに黒くて水性で激辛なのだが、
元祖のデリーのものよりはやや赤みががってチリ感が強い。
その分デリーのスモーキー感はやや弱いように感じる。
辛さはCoco壱番屋換算で4くらいだろうか。

052.JPG
具は鶏モモ肉片4個に角切りジャガイモが1個だ。
今や多くの店が(カシミールカレーの名称を使わずとも)
このタイプのカレーを出すようになったが、
決してインドのカシミール地方のカレーでないことは言うまでもない。
カシミールカレーの生い立ちはここでは言及しない。

053.JPG
このタイプのカレーは何故かカツとよく合う。
まずこのカレーがご飯ととてもよく合うことが理由として挙げられる。
そして、カレーがほのかな甘さを持っていることもあるかもしれない。

044.JPG
ピクルスもとても美味く、特に玉ねぎは追加購入してもいいほどと思った。

034.JPG
なかなか美味いカツマサラだった。
お店側からしたら望む形での食べられ方ではないだろうが・・・

002.JPG
美味いカレーをテイクアウトできるカレーでは、
是非同様のチャレンジをしてみたい。
カシミールカレー系を超える、カツに合う本格マサラを捜し出したい。

カレーの店ボンベイ 恵比寿店インドカレー / 恵比寿駅代官山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6


posted by こここ at 15:00| Comment(0) | 家でごはん 自作カツカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。