2018年11月20日

さかえや食堂(新杉田)…通いたい大衆食堂見つけた

036.JPG
昭和の雰囲気の大衆食堂に行きたい・・・朝からそんな気分だ。
横浜市南部で昼の仕事を終えた後、JR根岸線で新杉田駅に出て、
駅から4分ほど歩いて「さかえや食堂」に行く。

016.JPG
平日13時40分の入店で全26席の店内に先客は男性ばかり三人で、
その内の一人の年配男性は日本酒の徳利を傾けている。
四人用テーブル席に座るとすぐに年配の主人がお茶を持ってくる。

006.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

008.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

010.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
壁に掲示されたメニューを見る。
目の前に立って注文を待つ主人の無言の圧力を感じ、悩まずに決める。
ショーガ焼き定食850円納豆100円さば味噌煮480円を注文する。

019.JPG
店備え付けの新聞を読みながら待っていると、
注文から8分ほどでさば味噌煮と納豆が出てくる。

022.JPG
さば味噌煮は尻尾のついた下半身が出てくる。
腹身が食べたかったなあ、なんて思いながら箸をつけてみると、
身が軟らかく、骨も丁寧に抜かれ、味つけも甘味が抑えられ、
想像を大きく上回る美味さだ。

061.JPG
腹身が出てきたらさぞ満足感が高かっただろう、とちょっと残念だったが。

037.JPG
その2分後にショーガ焼き定食が出来上がってくる。
タクアンと野沢菜、切り干し大根と油揚げの煮物、奴、
ワカメの味噌汁がつく。
ご飯はあらかじめ少なめでお願いしている。
ショーガ焼きの皿にはマカロニサラダが盛られ、
粗千切りキャベツの脇にマヨネーズが添えられる。

055.JPG
ショーガ焼きは豚小間薄切り肉で、かなり量は多い。

062.JPG
食べてみるとタレは甘さが抑えられ、
おろし生姜がたっぷり入っているので生姜の利きがいい。
味つけはかなり好みのタイプだ。
タレが多くて、キャベツを浸して食べても美味い。
これが豚バラ薄切り肉だったら、まさに好みのど真ん中だっただろう。

068.JPG
納豆ごはんも、ご飯が硬めに炊かれていて美味い。
納豆は食物繊維が豊富だから米と一緒に食べるとダイエットにいいのだ。

003.JPG
私が好む大衆食堂の条件は以下の通りだ。
「メニューが豊富」
「注文の自由度が高く、おかずの大人買いができる」
「納豆がある」
「朝早くからやっている」
「量が多い」
「禁煙」
さかえや食堂は「禁煙」以外のすべての条件を満たしている。
とてもいい昭和の食堂を見つけることができて嬉しい。

さかえや食堂定食・食堂 / 新杉田駅杉田駅屏風浦駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6


posted by こここ at 16:00| Comment(0) | 神奈川県 横浜市その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。