2018年12月19日

TAGLIATOREのダブル・ベルテッド・コート〜2018‐19冬のバーゲン戦線スタート〜

060.JPG
12月6日からBEAMSのPLATINUMステージのSALEがスタート。
例年通り、私にとってここからが冬のバーゲン戦線の始まりだ。
12月9日(日)にBEAMS HOUSE丸ビル店に行く。

006.JPG
購入はTAGLIATOREのダブルベルテッドコート。
袖を直して、購入から10日後のこの日に店舗で入手となった。
値段は定価105,000円+税の30%OFFだ。

011.JPG
ダークブラウンのフェイクファーがついているのが特徴的で、
ベージュ地で英国調のタータンチェック柄だ。

063.JPG
Brillaレーベルが別注した『RIPA』というモデルで、
生地はレーヨン38%、ポリエステル32%、ヴァージンウール30%。
ヴァージンウールは脱脂していない毛で、防水性、耐久性に優れるとされる。

015.JPG
スーツの上でなく、専らビジネスカジュアル時の着用を想定している。
今風にかなりゆとりのあるデザインになっているので、
ベルトをしっかり縛って着用することになりそうだ。

017.JPG
ライナーは無いので、極寒時は中にしっかり着込む必要があるだろう。

020.JPG
ファーはフェイクファー。
ボタンで襟についているので取り外しできる。
でも外すとありきたりな感じになるので、当面はつけっぱなしでいきたい。

031.JPG
TAGLIATOREは南イタリアのプーリア州で1998年に創業したブランドで、
今から5年ほど前に、BOGLIOLIにとって代わるように
急に有力セレクトショップで展開されるようになった。
中心はジャケットだが、スーツ、コートに加え、最近はパンツも見かける。
私は過去に秋冬用春夏用のネイビージャケットを買っている。
純正のハンガーをつけてくれた。

034.JPG
他にBEAMSオリジナルのスーツも購入した。
グレンブレイドが今年の流行だ。
それにしてもスーツの値段って随分上がったなあと思う。

039.JPG
あと、SALE品ではないが、UNITED ARROWSで傘を購入した。
FURTONというイギリス製のもので開閉ワンタッチの優れもの。
4年前に買ったものが壊れたから同じものを買ったのだが、
当時は5,000円ほどだったのに、7,560円に値上がりしていた。
今回は4年以上もたせなくてはならない。
posted by こここ at 20:00| Comment(0) | ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。