2018年12月27日

あげもんや(高円寺)…ベストフォトジェニック賞、カツカレー部問第1位

036.JPG
カツカレー愛好家ならこの店のカツカレーの画像には必ず惹かれる筈だ。
あるサイトで数日前に偶然それを見て、絶対に年内に行こうと心に決めた。
年内最終出勤日の昼、仕事の合間を縫って高円寺の「あげもんや」に行く。

003.JPG

005.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
JR高円寺駅南口から3分ほど歩いて、開店時間の11時半より少々早く店に着く。
店外に貼られたメニューを眺めながら待っていると、
男性一人客が2人、私の後に並んだ。

010.JPG
開店時間より1分ほど遅れて主人が出てきて店を開け、入店する。
一人客はカウンター席に誘導され、
カウンター席がうまるとテーブル席で必ず相席にさせられていた。

012.JPG
入店してすぐに画像に魅せられた大カツカレー1,730円を注文するが、
他の客の多くがからあげ定食を注文しているのを見て、
からあげ1個100円を追加で単品注文する。

019.JPG
恐らくご家族(兄妹?)と思われる男性二人、女性一人の
計三人で店は切り盛りされる。
(一番若い男性は学校が冬休み中で期間限定のお手伝いかもしれない。)
三人とも無表情なので何となくとっつきにくさを感じるが、
待っている間に主人が「もう少々お待ちください」と声を掛けてくるなど、
それなりに客への心遣いは感じる。

014.JPG
卓上には胡麻ドレッシング、ウスターソース、既製醤油、食卓塩、七味、
青しそドレッシング、とんかつソースが並べられている。

024.JPG
注文から30分ほどで大カツカレー、からあげがほぼ一緒に出来上がってくる。
ご飯はあらかじめ少なめに頼んであり、盛っている際に更に減らしてもらった。
尚、ご飯と味噌汁はセルフでお替り可となっている。

039.JPG
大カツカレーは実際に目の当たりにすると画像以上の迫力がある。
隣客が私のカツカレーにスマホを構えて無言で撮影しようとしたので、
じっと顔を近づけて睨み、そのふざけた行為を制する。
過去に他のとんかつ屋で同様のことを経験している。

049.JPG
食べる。
かつは肉の厚みが最大2.5p、肉だけで280gくらいの量がありそうだ。
カレーがかかっている状態で食べているので正確には分からないが、
赤身は味わいは淡泊ながら食感は軟らかく、脂身は融点が低い。
カレーは、一言で言えばとんかつ屋のカレーによくあるタイプだ。
もったりめでスパイシーさはないが、味がはっきりしていてかつに合う。
カレー粉で作るカレーとしては最もかつに合うタイプのカレーだと思う。
煮込まれてほろほろに細かくなった豚肉片が具として認められる。

052.JPG
からあげは一個がデカい。
周囲にこれを8個注文している客がいたが、恐るべしというほかない。
食べてみると肉汁が滴り、下味だけで十分美味いと思った。

054.JPG
気合で食べたが、すべてを食べきることはできなかった。
からあげを注文しなければ、大カツカレーだけならいけたと思う。
女性店員に「かつだけはお持ち帰りできます」と言われたが、
丁重に辞退した。
いずれ大カツ煮定食を食べに、また来たいと思う。

あげもんやとんかつ / 高円寺駅新高円寺駅東高円寺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

posted by こここ at 16:00| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。