2019年01月09日

ちいさなフライパン(武蔵小山)…ちいさなパスタグラタン

042.JPG
クソ寒い平日の午前、ちょっとした用事のため武蔵小山パルムへ。
今日は何かあったかいもん食べたいなあ、なんて思いつつ歩く。
11時32分、通りがかった「ちいさなフライパン」がちょうど開店し、
店頭で待っていた3人ほどの客が店内に入っていく。
熱々のグラタンもいいかな、と、その3人に続いて入店する。

027.JPG
全26席の店内は開店から10分もするとカウンター席以外が満席になる。
近隣の住民と思われる年配カップルや主婦グループが客層の中心で、
スーツ姿の男性は私だけだ。

015.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
2人用のテーブル席に座り、メニューを見る。
グラタン系はグラタン、ドリア、パスタグラタンからの選択となる。
グラタン系は大盛はできないよう。
パスタグラタンランチ950円を注文する。
セットのドリンクはホットの紅茶をストレートで注文する。

006.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
ランチはグラタンもドリアもパスタグラタンもそれぞれ一択になるが、
夜のメニューにはそれぞれに複数の選択肢がある。
但し、ランチタイムは夜のメニューからの注文はできない。

020.JPG
この店は2014年12月に移転しているが、以前は平塚橋の近くにあり、
私はグラタン系の料理が好きなので、期待を持って訪れたのだが、
正直、あまりいい印象を持てなかった。
但し、当時より今の方が明らかに客入りがいいから、
わずかながら期待して待つことにする。

018.JPG
注文から2分後にサラダが、

023.JPG
その2分後に軽く温められたパンが出る。

028.JPG
そして注文から11分後にパスタグラタンが出来上がってくる。
表面のチーズの脇のベシャメルソースがぐつぐつと泡を立てている。

032.JPG
器はとても小さい。

035.JPG
食べる。
パスタはフェットチーネとの表示だが、タリオリーニ程度の太さだ。
麺の表面にスジが入っているので、パスタマシーンで作ったのかもしれない。
トマトソースがからみ、具はほうれん草、コーンに海老とホタテが一切れずつ。
トマトソースパスタの上にベシャメルが乗っかっている感じで、
残念ながら料理全体の調和、一体感はあまり感じない。
そしてボリュームは決定的に乏しく、
もう一杯追加しても普通に食べられただろう。

010.JPG
10年前とまったく感想は変わらなかった。
グラタンって本来はこういうこじんまりした料理なのだろうか。

ちいさなフライパン洋食 / 武蔵小山駅西小山駅戸越銀座駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9

posted by こここ at 15:00| Comment(0) | 品川区 武蔵小山、西小山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。