2019年02月08日

地獄のダブルカツカレー

003.JPG
横浜中華街の土産物屋で見つけたレトルト「地獄のカレー」を使い、
ダブルカツカレーを作ってみる。

004.JPG
今まで私が食べた最も辛いレトルトカレーはLEEの30倍だ。
これはCoco壱番屋換算で5辛程度。
当然、それを軽く超えてくる辛さを期待しての購入だ。
このカレー、なんと一つ648円もする。

009.JPG
とんかつは東急ストアの総菜コーナーのロースかつを2枚用意する。

012.JPG
オリジン弁当の白飯180gをチンしてカツマサラ専用マイプレートに盛り、
その上に、オーブンのフライモードで加熱したとんかつを並べる。

014.JPG
温めたルーをかけて完成だ。

022.JPG
ルーには牛肉、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎが具として認められ、
見た目はオーソドックスな昔ながらのモッタリカレーだ。

035.JPG
食べる。
辛さは思ったほどでなく、LEE30倍と同程度ではないか。
恐らくカイエンペッパーのみでつけられた辛さだと思う。

024.JPG
カレーはほどよい甘みもあるはっきりした味つけで、カツカレー向きだ。
スパイシーさはまったく感じない。

010.JPG
唇が倍くらいに腫れ上がる辛さを期待していたが、
そもそもそんなものを土産物屋なんかで売れるわけがない。
ヴィレッジバンガードで買った激辛柿ピーも大したことがなかったし・・・。

011.JPG
カーナ・ピーナのカレーで再チャレンジかな・・・。
posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 家でごはん 自作カツカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。