2019年02月10日

PT01 THE DRAPER ウールグレンブレイド1プリーツスラックス

084.JPG
買ってしまった・・・PT01のウールスラックス。
この冬のバーゲン戦線は打ち止めだと自分に言い聞かせていたのに、
いつもながらSALE終盤に宝の山となる銀座三越5階のインポートゾーンで、
見つけてしまったのである。

154.JPG
なんとINCOTEX、PT01のウールスラックスが一律15,000円+税になっている。
GERMANOは10,000円+税だ。
思わず44サイズのものを物色し、すぐにこのPT01のDRAPERが目に留まる。
ブラウン系のグレンブレイド・・・かっこいい。
私はブラウン系のウールのスラックスを持っていないからちょうどいい。
値札を見ると、定価は驚きの55,000円+税・・・
買う。
買うに決まってる。

137.JPG
THE DRAPERはPT01の英国製生地を使用した高級ラインだ。
このパンツはSavile Cliffordというメーカー製の生地を使用している。
1899年創業、イギリスの高級毛織物産地ハダズフィールドに本拠を置く
高級テキスタイルブランドだそうだ。

092.JPG
フィッティングは“GENTLEMAN FIT”。
2017年秋冬に初登場した形だそう。

079.JPG
ワンプリーツで腰回りに若干余裕があり、股上がやや深め。
そしてしっかりとテーパードされていて、穿いてみるととてもかっこいい。

102.JPG
裾幅はかなり細くなっているので当然ダブルで。

097.JPG
何とも言えないクラシカルな雰囲気。
コインポケットもお洒落だ。
でもシルエットは今風。
このズボン、かっこいいけど、何に合わせたらいいのだろう。
ジャケットとかシャツとか、色柄の組み合わせが難しそう。

111.JPG
もちろん表地はウール100%。
裏地はアセテート60%、レーヨン40%。

114.JPG
女性店員さんに頼んだら純正のハンガーをつけてくれた。

142.JPG
一週間で直しが終わってこの日入手。
絶対に掘り出し物だった、と今、一生懸命自分に言い聞かせている。
チャレンジングに、自信を持っていろいろな着こなしをしてみたい。
タンスの肥やしにならないように・・・
ラベル:パンツ SALE
posted by こここ at 23:00| Comment(0) | ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。